お米

 きのうサンパウロでは日本食が比較的手に入りやすいのですが(価格は別にして…)と書きましたが、お米も同じく、色々手に入ります。(やはり価格は別にして…)

 やはり先人のおかげで南米産のお米もあります。
e0204850_12184536.jpg 弥勒米(ミロクマイ)はブラジル料理に出てくるぱらぱらのお米とは違い、日本のお米に近い。これはウルグアイ産でお手頃価格。003.gif065.gif


e0204850_14141099.jpg





 これはハワイでも食べていた田牧米(タマキマイ)。カリフォルニア米で輸入品となるためリベルダーデの丸海で110R$(5000円位)です。たかーい!!065.gif022.gif
アメリカの倍以上だそうです。

 でも日本のこしひかりはその倍くらいするので、とてもとても手が届きません。

 サンパウロに来てずっと弥勒米を使っていたんですが、最近いまいちのような気がして、頂いた田牧米を食べてしまったのでもういけません。
 戻れなくなってしまいました。ですから、日本産のコシヒカリは絶対に食べてはいけません!!046.gif
戻れなくなったら大変です。031.gif




 我が家はずっとHITACHIのIH炊飯器を使っています。
もう10年以上前、友人に借りた炊飯器でお米を炊いたところとても美味しくて、同じのをドンキホーテで1万円で買ったものです。(そのまま10年以上使い続けている)
 生徒さんで、6万円もする炊飯器を買って、魚沼産こしひかりという我が家で使っているコシヒカリの2倍もするお米を使っているのに「先生のところのご飯の方がおいしい」と言われて、HITACHIさんすごい!!とお気に入りの炊飯器でした。
 ところがここに来ていまいち…ぱさつくのです。025.gif

 餅米を加えたり、水加減を変えてみたり色々な方法を試しましたが、
①IHは5年くらいで悪くなるから買い替えた方が良い(そういえばビーンって音するし…)
②ここサンパウロは海抜が800mなので、もしかして沸点が100℃ではないからか??
という結論に達しました。(私が考えただけですが…)


 で、先日日本に帰ったとき、ビックカメラに行って炊飯器を見て来ました。
今回はホームベーカリーを買ったので、炊飯器はちょっと持ち帰れないし、調査だけ…

で、IH炊飯器圧力IH炊飯器がある事がわかりました。
売り場の人にどう違うか尋ねたところ、
「圧力はもちもちにできます。もちもち好きならそちらが良いと思いますが好みがありますから…」とのこと!!

 もちもち好きですがね!!058.gif

 やはりパサつくのは沸点が100℃ではないのかも…
ってことは圧力をかけると100℃になる??034.gif
e0204850_1445343.jpg
 そういう訳で、圧力IH炊飯器は買えなかったものの、大昔に買ってずっと使っていなかった圧力鍋を引っ張りだし(使っていなかったのに捨てないで引っ越しの度に持ち歩いていた私…014.gif)炊いてみましたところ…




e0204850_14474267.jpg

わーん、もちもちつやつや、これは魚沼産か??というくらい美味しいご飯ができあがりました!038.gif016.gif024.gif

 しかも圧力鍋で炊くと、時間がすごく短くていいのです。037.gif

 まず強火で、しゅんしゅん言いだしたら弱火、2分で火を止めて5分蒸らしたらもうOK。
時間は毎回適当なのですが、毎回美味しい!
 徹ちゃんが急に帰って来ても、おかずを温めている間に炊けてしまう。
徹ちゃんが服を着替えている間にOKなの。


 外食の機会が減りました。
おかずは何でもこのご飯があればー!016.gif

 この方法なら多分弥勒米でも充分美味しいと思います。

 圧力鍋の時は炊く時間が短いので、蒸発する水分も少ないと思われますので、水分を少し控えめになさった方が良いと思います。
 それも好みですが…



       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
022.gif016.gif024.gif