続きまして、Ana Luizaさんのレストラン、
ブラジル・ア・ゴスト072.gifの紹介

 ブラジル料理を上品に少量出してくれるところが気に入っています。
Mani072.gifより少しブラジル料理っぽいです。

まずはある日のランチ(土曜日です)
e0204850_6123317.jpg

 とても静かな小さい通りにあります。混んでくるとここで食前酒を飲んで待ちます。






e0204850_6242994.jpg




 私が出る頃はあちらもここもいっぱいの人でした!




e0204850_6275598.jpg


 犬の水飲み場もあります(笑)
犬OKなんでしょうね?





e0204850_6294555.jpg


 一階はこんなかんじでカジュアルです。
子供もOKみたいです。
かわいい双子の女の子が!


 この日は上の階はパーティーがあるとかでしたが、2階は


e0204850_631155.jpg

 こんな落ち着いたかんじです。
 でも大画面のTVがあって、貸し切りサッカー観戦もできるかも(笑)
パーティーの時などに色々映像が見られるようになっているんでしょうね。





e0204850_6354040.jpg ここはメニューが分厚くて、料理の説明などが詳しく書いてあります。(英語有)
 Ana Luizaさんはブラジルの地方料理を紹介するのがコンセプトみたいで、ランチメニューも曜日によって地方が違います。(ブログ最後に曜日メニュー有)
 でもお腹がすいて早く注文したいので、ゆっくり読んでいる暇がありません。
とりあえずシェフお勧めのもの何でも持って来て!!って

e0204850_6393966.jpg ここのcouvertはとった方が良い!(ランチ8R$、ディナー&週末祝日12R$)美味しいです。

 左から
ニンニク+バター+パラーナッツ
ミネイロチーズ(クリームチーズ系)+バジルオイル
マヨネーズ


 そして
パン4種
パリットン
(左の棒状のもの)これ普通に売っているものらしいですが、すごく美味しくてこのソースにあいます。
マンジョッカの薄切りチップス


e0204850_6504680.jpg
前菜盛り合わせ、左から
ピラルクー072.gif(アマゾンの大きい魚)のパステウ(パイ包み上げみたいなもの)
e0204850_6551459.jpg               ピラルクー

Bolinho arroz(ボリーニョ・アホイス)ごはんのコロッケ 美味しい!!
焼きチーズのメラード(メラードはブラジルPernambuco産のメープルシロップ)
手前がカマラオン、デンデ、ファロッファジ(海老とデンデ油のパイ)

e0204850_7131378.jpg
ププーニャ(ヤシの若芽)のピューレ
ピラルクー
色々な豆(キアボ、カボチャの種など)
甘いソース


e0204850_7313791.jpg





 左の白い塊がピラルクー
さっぱりした白身魚で美味しいです。

グレーの小さい豆が「キアボ」だそうです。
キアボってポルトガル語でオクラです。オクラの種なのかしら?それにしたら大きいわ!

 ソースが甘いのがおしい…


e0204850_7384319.jpgイカとタコのサラダ
Pequi(ぺキ)のソース(少しピリピリ)
赤かぶの若芽     e0204850_7471218.jpg
カスターニャ
 →

e0204850_7493998.jpgPequi(ぺキ)はこんな木の実。
e0204850_7543474.jpg


 姿形は梅の実を黄色くしたかんじですが、独特の香りがあり、嫌いな方多し。(ちょっとぎんなんみたいな風味)
こうしてごはんと炊き込んでペキライスにしたりします。
スーパーには瓶詰めで売っています。

e0204850_7581535.jpge0204850_8344030.jpg
e0204850_8433352.jpg
ブラジルの弁当箱を陶器で作った器に
Carne seca(カルネセッカ)天日干し肉
Mangiocca farofa(マンジョッカファロッファ)
カボチャのピューレ
白ご飯


デザート
e0204850_8564164.jpg左から
ロミオとジュリエット(ブラジルでポピュラーなデザートで、クリームチーズとゴイアバ=グアヴァの組み合わせ)e0204850_94272.jpg

バナナーダ(砂糖で煮詰めたバナナを固めたもの)→
牛乳のアイス
マンジョッカのシガレットクッキー


チョコレートタルト
手前オーブン焼きココナッツe0204850_911251.jpg

 ソースは黄色いのがカジュー(カシューナッツの実)→

e0204850_9192267.jpg




赤いのがバクリ072.gif




 お任せにしたので、これは夜のメニューと同じではないかと思われます。

ちなみにランチメニューは

火 Brazillian
ランプ肉、玉ねぎ、米、豆、卵とフレンチフフライ         48R$

水 Gaucha(Rio Grande do Sul)
Carreterio rice 牛肉、ソーセージ入りライス           48R$

木 Mineira(Minas Gerais)
ポークチョップ&tutu de Feijao(豆ミックス&ファロッファ)   48R$

金 Carioca(Rio de Janeiro)
肉薄切り 白米、黒豆 バナナパン粉あげ、フライドエッグ     48R$

土 Nordestina(Northeastern)
天日干肉のほぐしたもの、ファロッファ、カボチャのピューレ、白ご飯  60R$

日 Capixaba(Espirito Santo)
Moqueca Capixaba トマト、コリアンダーで煮込んだ魚、城ご飯 Pirao(魚の汁をマンジョッカの粉でとろみをつけたもの)                 66R$
Moqueca詳しくは072.gif

 ディナーはデグスタシオン(5品)140R$だそうです。


Brazil a Gosto072.gif
R. Professor Azevedo do Amaral, 70 | Jardins
TEL; (11) 3086-3565

火〜金 12h 〜15h、19h 〜00h
土12h 〜 17h 、19h 〜 01h
日祝12h 〜 17h
月曜休


          053.gif          053.gif           053.gif

  昔のブログ
          058.gifjournalハワイな日々072.gif
 
          067.gifmadameYの美味しい話072.gif

                         もあわせてご覧下さい。
 9月に日本に帰国したのは、在日ブラジル大使館主催の
ブラジリアンガストロノミックフェスティバル
があったのもひとつの理由。
e0204850_4404735.jpg


 なぜか私もご招待頂いて、しかも大使と同じテーブル…(ポル語できませんけど…)
隣は有名な方らしく皆さんが挨拶に来て写真撮っています。
「何をなさっているの?」
「スポーツ系」
「あらっ、サッカーとか??」
「いえ、レーサーです」
「ふうん…」と、よく知らない私。すみません名前聞いたけど忘れました…

e0204850_452930.jpge0204850_4532855.jpg








e0204850_4524748.jpg


e0204850_4552569.jpg









 テーブルセッティングはブラジルカラーで素敵です。
 このレモンのセット使える!!だってその後食べれば良いんですもの!


e0204850_45996.jpg

 今回はこの4人のシェフが招待され、料理を作りました。
メインはAna Luiza さん。(写真左)
ブラジル・ア・ゴストのシェフです。
彼女のお母さんはマガジン・ルイザ(家電量販店ブラジル業界2位、700店舗)のルイザさんです。

 その隣はBella Masanoさん。Amadeusのシェフです。
 シーフードレストラン アマデウスの2代目です。写真の通りシャイ012.gifで素敵な方です。

では料理!!
e0204850_5111350.jpg トンカ豆バター入り、ポン・デ・ケージョ

 すっごく美味しい!
バターにナッツはあいます!!



e0204850_10161616.jpg

        


トンカ豆って日本語だとよくわかりませんが、Casatanha de baru です。








e0204850_5192442.jpgタピオカのBeiju(クレープ)とバナナキューブのグリル(手前)

ミニAcarajeVatapaクリーム詰め
Acarajeは茶色の豆ささげを材料とするパンまたはフリッターの一種
Vatapaはナッツ、落花生、ココナッツミルク、デンデ油、魚、干し海老をクリーム状にしたもの。

 ブラジルではアカラジェヴァタパーを詰めて食べる。どちらもバイーア州の代表料理
 海老の風味がしてすごく美味しい!!

e0204850_5324737.jpgイカとタコの温かいサラダ
マンゴーソース


 日本人の口にあいます!!






e0204850_5352135.jpgパウリスタ(サンパウロ風)トウモロコシのクスクス
Cuscuz-Paulistaは魚、海老、トウモロコシ、キャッサバ芋(タピオカの原料)の粉などで調理した料理。ブラジル各地ではそれぞれ地方独特のクスクスがある。(甘いのもある)

e0204850_53766.jpg






 中には海老がゴロリと入っています。



e0204850_545133.jpge0204850_5453184.jpg










魚のムケッカとコリアンダー風味ファロッファ添え
 この器はインディオが作ったココナッツの実をくり抜いたもの。中は塗り物みたいで、外側には素敵な模様があります。
本当に日本の塗り物に相通ずるものがあってびっくりです。
 Moquecaムケッカは魚介類を中心にしたブラジルの鍋物です。詳しくはこちら072.gif
ブラジルで有名なのがバイーア州の「ムケッカ・バイアーナ」とエスピリトサント州の「ムケッカ・カピシャーバ」で、バイアーナのはデンデ油とココナッツミルクが加わるので、苦手な人はカピシャーバにするといいです。デンデ油が苦手な日本人多いです。
 
e0204850_8555510.jpgCamarao na Morangaカマロン・ナ・モランガ(かぼちゃ容器の海老シチュー)







e0204850_8584272.jpg
 ブラジルアゴストでは必ずこんな可愛い弁当箱が出てきます。
 中身はその時によって違いますが、いつも何となくワクワクします。
このリボンも女性シェフらしく可愛いです。
この弁当箱は多分ブラジルからお客さんの人数分持って来たと思いますが、持って帰ってもしょうがないのでしょう、そのままお土産になりました。気が利いています!

e0204850_859994.jpg
Baiao de doisバイオン・デ・ドイス(米と豆のブラジル風ピラフ)
米と豆を組み合わせた料理で通常干し肉が入る。
バイオンは北東部のダンス、ドイスは数字の2の意味。
米と豆のペアダンスということだそうです。


e0204850_955545.jpge0204850_964660.jpg







Rabada desfiada com pure de mandioca牛テールのほぐし肉とキャッサバ芋のピューレ添え



デザート
e0204850_915494.jpgPudim de tapioca e queijo com calda de goiabada
タピオカプリンとチーズのゴイアバーダ







ゴイアバーダはブラジルの代表的なお菓子。e0204850_9354124.jpg
 元々はポルトガル人伝来のマルメロ(カリンのような果物)を材料とするマルメラーダが基となり、マルメロの代わりにブラジルでよく採れるゴイアバ(グアバ)で作りゴイアバーダとなったもの。
e0204850_9411889.jpg
 ちなみにマルメラーダマーマレードの語源なんですって。


e0204850_9175697.jpgBolo quente de abobora com coco ,Calda de chocolate かぼちゃとココナツのケーキチョコレートソース
Sorvete de castanhas brasileirasブラジルナッツのアイスクリーム

castanhas brasileiras



e0204850_1011465.jpg



castanhas brasileirasブラジルナッツと呼ばれるナッツで、ブラジルではパラー州が原産でパラーナッツとも呼ばれる。e0204850_10223036.jpg
ちょっと油っぽいけれど健康に良いらしい。


e0204850_10253878.jpg
かぼちゃとココナツのケーキチョコレートソースはこれ。






チフール
e0204850_10321157.jpgMini brigadeiroミニブリガデイロ
Bala de doce de leite con rapadura
ハパドゥーラ入りミルクキャンデー
Mini bolo de fuba トウモロコシのミニケーキ


brigadeiroブリガデイロはブラジルで最もポピュラーなお菓子。中がコンデンスミルクで周りをチョコレートなどをくっつける。すっごく甘い!

doce de leiteドセ・デ・レイチはコンデンスミルクを煮詰めてキャラメルみたいにしたもの。南米中にあるお菓子で牛乳のお菓子という意味。

rapaduraハパドゥーラはサトウキビの絞り汁からとれた黒砂糖の塊のお菓子。

fubaフバーはトウモロコシを原料とする粉


 料理は以上!
お腹がいっぱいで、プチフールは持ち帰りました。
アナルイザさんの料理はブラジル料理ですが、塩分が強くなく、甘すぎず…と私でも大丈夫な料理です。しかも量が少しづつ!

e0204850_110464.jpg
TV局も取材に来ていて、芸能人も何人か…
翌日彼女達はTV収録で1日かかりました。フジTVかな?大使館の食卓という番組に出演したそうです。

       053.gif   053.gif   053.gif

昔のブログ
058.gifjournalハワイな日々072.gif
067.gifmadameYの美味しい話072.gif
もあわせてご覧下さい。
 前回帰国してからあっという間に半年以上経ちました。
皆さんから何かあったのか…とか色々聞かれましたが、何もありません(笑)
強いていえば、前回帰国のとき姉が韓国ドラマのDVDを持たせてくれたので、それにはまった…
 
 そういうわけで中々再開できずにいましたが、ちょっと落ち着きましたので再開。
でも何から初めて良いかわからないので、気のむくまま…ということでお許しください。





       053.gif   053.gif   053.gif

昔のブログ
journalハワイな日々
madameYの美味しい話
もあわせてご覧下さい。
# by madame-ym3 | 2012-10-20 04:37 | 徒然
 しばらくお休みしました。014.gif
日本に帰っていました。

 しばらく更新が無いからもしや日本??029.gifとご連絡くださった方、ありがとうございました。
今回はあちこち行ったため、日本滞在が少なくなり、皆様にお会いできませんでした。
申し訳ない…025.gif
 次回帰国のときはぜひゆっくりお目にかかりたいです。045.gif

e0204850_258187.jpg


 日本では、徹ちゃんのおとうさんの80歳の誕生祝いを兼ねて、家族でオペラ「セビリアの理髪師」を見に行きました。錦織健さんのプロデュースでとても面白かったです。038.gif
 偶然徹ちゃんのゼミの後輩(右端、慶応卒業後オペラの勉強して歌手になったフィガロ役の堀内さん)と私が大学生の時の合唱クラブで発声の指導をして下さっていた池田直樹先生(左端)が出演なさっていて、舞台で記念撮影。

 忙しいながらも日本満喫でした。016.gif

 サンパウロの皆様、時差もとれましたのでまた楽しい催しがありましたらお誘いください。

       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
# by madame-ym3 | 2012-03-27 03:23 | 徒然
 私達のツアーはサンパウロから3泊4日
1日目 バスにて朝サンパウロ発 夕方リオ着、衣装受け取り後自由
2日目 朝からコルコバートの丘ツアー(参加自由)その後好きなところへ…
    夜カーニバル観戦 帰り自由
3日目 11時からポンジアズーカル観光(参加自由)その後フェイラ、自由
    夜11時半集合、カーニバル参加 バスにてホテルへ(自由)
4日目 11時集合 バスにてサンパウロへ
    ペネード(フィンランド人の街)でランチ&休憩
    20時サンパウロ着


 というゆるゆるツアー。
旅行会社のツアーではないし、毎年参加の方もいるので、どれもかれも自由なのでとってもらくちん。016.gif
 若い方は海へ058.gif!私達は夜に備えホテルで夕寝014.gif

 ではリオのハイライト
e0204850_9164024.jpg

e0204850_922430.jpg ゆるゆるツアーなのになぜこの日だけ7時半集合かというと、この列車はめーーーちゃめちゃ混むのです。(しかもカーニバル中)あさイチだと何とか普通に乗れるのでということで、朝一番の列車に。

 並んでいるうちに後ろには長蛇の列&ドイツ人のグループが!!(ガイドさんが私達に迫って来るので…追いつめられる小さい日本人たち)008.gif

e0204850_930214.jpg


 切符は各自で。43R$(約1850円)
結構高い…

 
  

  
e0204850_9395795.jpg




 頂上まで20分。さらに階段126段を登るか、並んでエレベーターに乗るか…


 せっかちな日本人は階段で、大きなドイツ人ツアーさんはエレベーターに並びました。
さてどちらが早いでしょうか??037.gif
 そう、せっかちな私は気がつきませんでしたが、途中から階段横にエスカレーターもありました(笑)

e0204850_94315.jpg
 お約束の写真を撮りたければ、やはりあさイチで行かないと、すごい人です。

 通常は平日の午前中だったらゆっくり写真が撮れるようです。

 しかもキリストさまは東向きに立っているので、午前中でないと逆光になるとのこと。


 ゆるゆるツアー決めるところは決めます(笑)004.gif041.gif

e0204850_11335088.jpg

 ここからの眺めは素晴らしい!!038.gifやっぱり早起きして行く価値有りです!045.gif
e0204850_1139679.jpg
 反対側はこんなかんじ。
港が見えます。






e0204850_1140828.jpg

 ズームすると…
豪華船が!!

 この時期のリオは各地からの豪華船でいっぱいです。
カーニバルにあわせてのクルーズです。


e0204850_11435398.jpg

大きなビルにしか見えないクルーズ船。

8階建て??005.gif






e0204850_11441739.jpg 



 船首がこれ。
一番上の遠望台みたいなのがすごい!!
手前は大きな倉庫です。



e0204850_11492735.jpg

 街の方にズームするとカーニバル会場が…(写真真ん中辺りに観客席が!)
会場の手前はファベーラ(スラム街)です。カーニバル期間中ファヴェーラで銃撃戦があったって…ひとり死亡…ここかしら??



e0204850_11545111.jpg
 私の希望でチラデンテス広場に寄って頂きました。。
チラデンテスはここで処刑されました。

 でもここにはチラデンテスの銅像はありません。
この銅像はドンペドロさんと河&インディオです。

 こういう何でもない広場でも感激できるのは、ブラジルを知る会で歴史を勉強したお陰と思います。そしてオーロプレットにどうしても行きたくなりました。


       つづく



       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。