<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 私達のツアーはサンパウロから3泊4日
1日目 バスにて朝サンパウロ発 夕方リオ着、衣装受け取り後自由
2日目 朝からコルコバートの丘ツアー(参加自由)その後好きなところへ…
    夜カーニバル観戦 帰り自由
3日目 11時からポンジアズーカル観光(参加自由)その後フェイラ、自由
    夜11時半集合、カーニバル参加 バスにてホテルへ(自由)
4日目 11時集合 バスにてサンパウロへ
    ペネード(フィンランド人の街)でランチ&休憩
    20時サンパウロ着


 というゆるゆるツアー。
旅行会社のツアーではないし、毎年参加の方もいるので、どれもかれも自由なのでとってもらくちん。016.gif
 若い方は海へ058.gif!私達は夜に備えホテルで夕寝014.gif

 ではリオのハイライト
e0204850_9164024.jpg

e0204850_922430.jpg ゆるゆるツアーなのになぜこの日だけ7時半集合かというと、この列車はめーーーちゃめちゃ混むのです。(しかもカーニバル中)あさイチだと何とか普通に乗れるのでということで、朝一番の列車に。

 並んでいるうちに後ろには長蛇の列&ドイツ人のグループが!!(ガイドさんが私達に迫って来るので…追いつめられる小さい日本人たち)008.gif

e0204850_930214.jpg


 切符は各自で。43R$(約1850円)
結構高い…

 
  

  
e0204850_9395795.jpg




 頂上まで20分。さらに階段126段を登るか、並んでエレベーターに乗るか…


 せっかちな日本人は階段で、大きなドイツ人ツアーさんはエレベーターに並びました。
さてどちらが早いでしょうか??037.gif
 そう、せっかちな私は気がつきませんでしたが、途中から階段横にエスカレーターもありました(笑)

e0204850_94315.jpg
 お約束の写真を撮りたければ、やはりあさイチで行かないと、すごい人です。

 通常は平日の午前中だったらゆっくり写真が撮れるようです。

 しかもキリストさまは東向きに立っているので、午前中でないと逆光になるとのこと。


 ゆるゆるツアー決めるところは決めます(笑)004.gif041.gif

e0204850_11335088.jpg

 ここからの眺めは素晴らしい!!038.gifやっぱり早起きして行く価値有りです!045.gif
e0204850_1139679.jpg
 反対側はこんなかんじ。
港が見えます。






e0204850_1140828.jpg

 ズームすると…
豪華船が!!

 この時期のリオは各地からの豪華船でいっぱいです。
カーニバルにあわせてのクルーズです。


e0204850_11435398.jpg

大きなビルにしか見えないクルーズ船。

8階建て??005.gif






e0204850_11441739.jpg 



 船首がこれ。
一番上の遠望台みたいなのがすごい!!
手前は大きな倉庫です。



e0204850_11492735.jpg

 街の方にズームするとカーニバル会場が…(写真真ん中辺りに観客席が!)
会場の手前はファベーラ(スラム街)です。カーニバル期間中ファヴェーラで銃撃戦があったって…ひとり死亡…ここかしら??



e0204850_11545111.jpg
 私の希望でチラデンテス広場に寄って頂きました。。
チラデンテスはここで処刑されました。

 でもここにはチラデンテスの銅像はありません。
この銅像はドンペドロさんと河&インディオです。

 こういう何でもない広場でも感激できるのは、ブラジルを知る会で歴史を勉強したお陰と思います。そしてオーロプレットにどうしても行きたくなりました。


       つづく



       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 カーニバル休暇024.gifも終わり、旅行に出けかけていた人達も今週末には帰って来て、やっと普通の日がはじまるかんじです。今日の夜中に1時間ダブり、夏時間も終わりです。(カーニバルの最中に時間が変わると混乱する為、1週間延びたようです037.gif

 昨年サンパウロのカーニバルを観戦して、とても素晴らしかったので満足していたのですが、みんなに「リオの方が断然いいよ」と言われて、「来年は絶対行くぞ!」と思っていたのです。

e0204850_23194455.jpg

e0204850_2323749.jpg リオとサンパウロのカーニバルの違いは、カーニバル会場もリオの方がでかいんですが、何よりリオは街中がカーニバル!広場や海岸は人であふれ、どこを歩いていても変な人が多いんです。(サンパウロはカーニバル休暇に皆さん旅行に出かけてシーンと静かなんです)

←通りがかりの広場
 人であふれています

e0204850_23244959.jpg


→ぼけぼけ写真ですが、別の広場。
 どこもかしこもこんなかんじ






e0204850_23262257.jpg



信号待ちでもこんな人が…
司祭さんではありません。046.gif
お医者さんでもありません。046.gif




e0204850_23273525.jpg



 ポルキロ(レストラン)のレジ待ちでは、こんな人ばかり!015.gif









e0204850_23283392.jpg


カメラを向けると…
「ちゃんと撮ってよー」って怒るし…008.gif






e0204850_23461033.jpg

 道路で携帯電話している人は、紙おむつのみだし…025.gif

e0204850_23315249.jpg


この人は普通に見えます…037.gif










e0204850_22281283.jpg



 普通にしている方が変なので、私達のグループの方達もみんなこんなかんじ…




 話に聞いていたけど、リオって暑くて湿気があって、しかもビーチリゾートなので、働くのがばからしくなりますね。037.gif


e0204850_23373982.jpg 



だって、これビーチじゃないですよ!
ぶりぶりで徹ちゃん釘付け…023.gif





e0204850_2338353.jpg


 この露出が通常の平均かしら…?




 とにかく、これじゃあ働けません…


 冬はどうなんでしょうか?一度冬に来てみたいです。


       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 先ほどリオから帰ってきました。
興奮冷めやらぬカーニバルの速報を!!とりあえず…024.gif

e0204850_1215373.jpg
 これは前日の観戦の時の写真。
1日目の1チーム目の1番はじめの山車です!なので観客はまだまばらです。(これでも…)
1チーム4000人1日で6チーム!!その上、観客が9万人!全部で11万人の大移動です…

e0204850_11433987.jpg 当日出場1時間前、12時半に会場到着。(すごい渋滞で中々進まず…)

 これは裏方、準備中です。

 なんかテーマはファンタジックなもので、皆さん不思議な国のアリスの中から出て来たような服装でかわいいです!

e0204850_11454954.jpge0204850_11461148.jpg


  この辺りはもう始まる直前です。



 このふたり、Mangueiraチームのどこかで踊る方。
すんごいブリブリのスタイルです!


 そしていよいよ1時半!!

 私達は4番目に出発なので最初の山車が動いたらすぐです。
もう、会場の熱気がすごくてみんなだんだん興奮!!



 
最後に徹ちゃんがちょこっと映ります(笑笑笑)024.gif041.gif

e0204850_1152434.jpg
 興奮のあまり写真ぼけぼけですが(踊りながら撮っているし)、花火と共にこの観客(収容人員9万人だそうです)が、わぁぁーーーと大歓声で迎えてくれるので、踊りの苦手な私でも、のりのりにのれる訳です。024.gif

e0204850_6433048.jpg

 これが今回の我々の衣装!024.gif
たまたま友人が観客席にいて写真を撮ってくれました。ありがとう!!016.gif
ちょっと中国っぽいかなー?(笑)

 これ意外と動きやすく出来ていて、このお腹の中にはポシェットを取り付けています。
40分間楽々歌って踊れました。

 まだテーマ曲のさびの部分が頭の中で反芻していて、これは1週間つづくそうです…041.gif
そしてそれが収まると、また来年出たくなるんだそうです…

 毎年出ている方もいます。踊りの上手な方は、TV局のインタビュー受けていました(笑)
来年は…023.gif


       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 ブラジルは全国でカーニバルのシーズンに入りました!!058.gif056.gif024.gif016.gif

 私も明日からリオカーニバルに出発します!!

 今年は見学ではなくて出演!!(笑)041.gif
e0204850_9231064.jpg

 この小林幸子さんの様な衣装で歌って踊ります。024.gif
まだ一度も練習していないのが心配ですが…023.gif身体が手先と足先、顔の一部しか出ていないのでほっ042.gif
 布が少ない衣装だったら大変です(自信ないし…)でも暑そう…

Mangueiraという名門チームです!2月20日(月)の1:30(夜中)に出演です。
だれかビデオ撮っておいてーーー!!




       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 もうひとつの公園内ホテルはアルゼンチン側にあるシェラトン

e0204850_5452689.jpg 家族とかアクティブ派はこちらがおすすめ。034.gif
 私達がシェラトンも1泊にしたのは、アルゼンチン側は歩きが多いからです。
しかも悪魔ののどぶえのところに行くには、炎天下を歩かなければならない、その他のところも上り下りがあって一度に全部行くには体力がないと…008.gif
で、途中でホテルで休めるように、
到着日悪魔ののどぶえ、翌日ボート&他のところ散策…と計画を建てたのでした。

e0204850_6191578.jpg

 シェラトンホテルは左下の白い四角い建物。iのマークがあります。

e0204850_8405898.jpg
オレンジの散策路があって、悪魔ののどぶえに行く道(上の方に切れていますがオレンジ色です)はほとんど遮るものがありません。

 こんな遊歩道をずっと歩きます。
私達は陽が弱まった夕方にしました。(最終電車)

e0204850_6262530.jpg

 またボートは後日レポートしますが、滝の中に入っていくので、どんなに防護していてもびっしょぬれ!!水着の方がましっていうくらいの濡れるのです。(バケツで水をばんばんかけられているかんじ)008.gif057.gif
 シェラトンに泊まっていれば、ホテルに戻りシャワーをあびたり着替えたりできます。

e0204850_8434355.jpg







 ホテルに入ったときから、チェックインしているときも、ずっと滝が見えるので、わくわく016.gif
 やっぱり絶対滝側の部屋がお勧めです。



e0204850_846589.jpg


 だって、部屋は普通に良いっていう位でも…







e0204850_8471093.jpg

 どの部屋にもテラスがあり、滝がずっと見えるんです。
緑の向こうに見えるので、自然を満喫ってかんじでよけいに素敵です。

 もちろん部屋の中からも見えます。



e0204850_8503167.jpg


 部屋からの眺めはこんなかんじです。
 遠くですが…






e0204850_8532630.jpg

バーからの眺めも素敵です。

 


e0204850_8564337.jpge0204850_911175.jpg













 バーではいつもこんな景を眺めながら飲んだり軽食を食べたりの人でにぎわっています。

 そう、みんな滝を見に来た人達ですから、あたりまえですよね!


e0204850_932879.jpg

 暑い日中はプールで、午前中と夕方に滝見学というのもいいかも…






e0204850_963075.jpg

 そして食事!!

 ホテルのバイキングも豪華でしたが、でもここは
アルゼンチン

 やっぱアルゼンチンビーフでしょう!!038.gif

 ちょっと国境を越えるだけで、全く違うこの食事。
本当に国境って不思議です。034.gif




 どちらにするかは家庭の事情。
ゆったり大人の休日という方はダスカタラタス
ファミリー&アクティブ派はシェラトンでしょうか?

2泊できるなら1泊づつもいいですよ。





       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 しつこくダスカタラタスです。

 朝食がまた素晴らしかったので!

e0204850_0181633.jpg
 ホテルからも見えるこの景色ですが、一番良いのは、まだ観光バスが来ない朝、早く起きて滝まで散歩!

e0204850_0341964.jpg

 公園内は一般車両は乗り入れ禁止なので、ホテル宿泊者以外はゲートで車を降り、バスに乗らなければなりません。
 バスは始発が9時なので(ゲートが開くのも9時)それ以前は一般観光客はいません。







e0204850_036816.jpg 


そして誰もいない遊歩道でゆっくり思う存分、滝と虹を撮影し、


 遊歩道の先でびしょぬれになっても、誰に笑われる訳ではなく…003.gif 



e0204850_0353575.jpg
私は誰もいないのをいいことに、レインコートの他にシャワーキャップまでかぶって(笑)ヘアスタイルを守りましたぞ!!006.gif
 下からも吹き上げるので、ズボンも膝までまくり上げ、人に見られたら…041.gif




 そしてその後ホテルに戻り朝食!!
(宿泊代に含まれていました)
e0204850_429242.jpge0204850_432249.jpg














 朝食もプールサイドで。
e0204850_4565870.jpg
静かで、テーブルの横の木の上には鳥の巣があって(この枝に垂れ下がっている麻袋のようなもの)鳥が鳴いています。







 朝食はバイキング
e0204850_434379.jpg

ハム&チーズもたくさんの種類があります!
生ハムやスモークサーモンも!!







e0204850_436858.jpg

 フルーツもたくさんの種類が!







e0204850_4393592.jpg

 パンも!
フランスパンからぶどうパン、くるみパン、ポンデケージョまで






e0204850_4364827.jpg





 デニッシュ系からカステラなどケーキまで




e0204850_4425287.jpg

 ジャムは自家製っぽく、好きなだけ小さい器に取るようになっています。








e0204850_4443817.jpg

 温かものでは、ハッシュドポテト、ソーセージ、スクランブルエッグなど

 ポタージュスープも!





e0204850_4505642.jpg

 朝、滝まで散歩したので、パンだけでこんなに!!!037.gif
私の好きなパンケーキもあったし!
 特にクロワッサンはサンパウロのどのパン屋より美味しかったんです。016.gif
あー持ち帰りたかったー!!シェフごと!


e0204850_4534256.jpg
 飲み物もたくさん!

 そしてそして一番手前には
シャンパンがぁぁぁーーー!!






e0204850_503364.jpg


 徹ちゃんご満悦ーーー!!!

 徹ちゃんだけでなく、周り中皆さん何回もおかわりして069.gif飲んでいます。(笑)


 ここはイグアスの滝がなくてもまた来たいホテルです。016.gif








       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 ダスカタラタスの食事が美味しかったので、写真を!

まず夕食

e0204850_20271815.jpg ホテル編でも書きましたが プールサイドの席、室内の窓際はすぐに埋まるので、予約が必要。
ただし、イグアスは夏暑く、冬寒い(マイナスになるらしい…)ため、行く日の天候にもよります。
 また、虫や蛾(多分蚊も)などが飛んで来るので、嫌いな方は室内が良いかも…
外人は例外無く外が好きなようですが…037.gif

e0204850_20301730.jpg


 私が行った10月は、風がそよそよ、とても気持ちのよい外でした。
 こんなライトアップされたプールサイドで、水の音とぽわんぽわんと鳴くかえる(多分)の鳴き声で、南国リゾート気分満点です。




e0204850_7251485.jpg メニューは
アラカルト  
バイキング  81R$(約3500円)
バイキング+肉 106R$(約4550円)


 アラカルトはバイキングの中の一品で、料金もそれほど変わらず、バイキングが美味しそうで種類も多かった為バイキングに!!
 徹ちゃんは肉付きバイキング。

e0204850_9282053.jpg
 上はハムポテトサラダ
その他に生ハムなど種類はたくさん

 右はピーマンと海老、きゅうり&マンゴーのカクテルサラダ






e0204850_933012.jpg



ズッキーニとトマト、茄子の重ね焼き

ポテトフライ&かりかりベーコン



e0204850_936207.jpg


トマトとパウミット(ヤシの若芽)のサラダ








e0204850_1012033.jpg

 たこめし
わーーー日本っぽい!!






e0204850_102233.jpg


 リボン型パスタときのこクリームソース







e0204850_1041677.jpg


 カリフラワーのグラタン風







e0204850_105552.jpg


マッシュポテト
ひき肉の炒め物(メキシコ風)







e0204850_1092326.jpg


ヤーコンフライ

ズッキーニのご飯詰め







e0204850_10114283.jpg


カテージチーズとベーコンのクレープ包み

ゆで(蒸し)野菜







e0204850_10133998.jpg

 サーモングリル

 これこんなバイキングにしては皮がカリカリに焼いてあって美味しい





もう、ここまでで、少しづつ持って来たにもかかわらず、食べきれない…

 また、まだまだあるけどもう写真アップするの面倒で…って言う位種類が多かったです。

 結論は無くても充分です。003.gif


 でも肉好きの徹ちゃんは!!
e0204850_1019126.jpg
 ずらっと並んだソース!
後ろのグリルで焼いている肉各種!!

 シェフがここで好きな肉を切り分けてくれます。

 わくわく016.gif


e0204850_10221837.jpg


 きゃー良い焼け具合です!!







e0204850_1024073.jpg

 付け合わせは焼きパイナップルです。







e0204850_1026224.jpg

 鶏肉
美味しい!!

 これと羊肉が美味しかった!!





 デザートもたくさん!!
e0204850_10302439.jpg

 プリンも美味しいし、








e0204850_10314180.jpg

 他にもたくさん。
フレッシュなフルーツも!!







e0204850_10345512.jpg

 私はこれだけ!
お腹いっぱいなのに…
あきらめきれず…

欲張り??







e0204850_10361454.jpg

 そして特にこの
マンゴームース
めーちゃめちゃ美味しかったので、016.gifここでもおかわりをした後、こっそり2個お部屋にも持ち帰り、夜中に徹ちゃんと食べました(笑)037.gif
 地味な外見だけど、行った方はぜひお試しください!とろんとろんで甘すぎずいくつでもいけちゃいます。011.gif



 ブラジルの外食はほとんどがすごく塩がきつくて、私はたくさん食べられません。
でもここは丁度いい味付けだったので、シェフは絶対ブラジル人じゃない!!ペルー人だ!!
(写真はありませんが、ぺルー料理のセビーチェがあったし、塩味控えめだから)
で、聞くと、ブラジル人だそうです。005.gif

 やればできるじゃん、ブラジル人シェフ!!006.gif004.gif066.gif



       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 友人がイグアスに行くというので、急いでイグアスのホテルの紹介。
イグアスでは気になるホテルが3つ。そのうち滝近く(公園内)はブラジル側がダスカタラタス、アルゼンチン側がシェラトン。どちらも甲乙つけがたく、私達は1泊づつ…(笑)037.gif

e0204850_4234447.jpg まずはブラジル側の
ダスカタラタス
 このホテルは昨年リノベーションをして、しかも経営が「オリエント急行」になったので、以前とは全く違うホテルになっています。(外観は同じですが…)




e0204850_4265068.jpg
 この建物はもともと1958年に建ったもので、2007年からリノベーションをはじめ、2010年に完成。オリエント急行経営で再スタートしました。

 昨年から100$アップで滝viewの部屋にできるようになりました。2ヶ月前から申し込めるようです。
 でも他の部屋も庭が素敵で、静かなのでそちらも素敵です。

e0204850_22413913.jpg
 ロビーの真上の「Mirante Tower」に登ると、こんな景色が見えます。
 正面玄関を出てすぐの所に展望台があって、やはり滝が見れます。
(これ望遠だからもう少し遠いです)





e0204850_3281940.jpg

 ロビーはゆったりとしたコロニアル調。このブルーのタイルがポルトガル風で素敵です。






e0204850_3314117.jpg

 ロビーの奥にはこんなゆったりしたソファーのあるお部屋が…






e0204850_3324654.jpg

 冬は寒くなるそうで、暖炉が焚かれて素敵でしょうね。
 マイナス5℃になる事もあるそうです(えーーーー??)





e0204850_3491685.jpg
 ここは第1レストラン。
イタイプー
普段はプールサイドのレストラン、そしてオンシーズン宿泊客が60%以上になると、こちらのレストランもオープンするそうです。

 ここはイタイプーダムの調印式が行われたところで、歴史的価値有りですかな?この部屋です。


e0204850_3403277.jpg

 このレストランのテラスは滝側で、西日が強いものの、滝の水音が聞こえとってもいい雰囲気。
 6時半以降、観光客のいなくなった静かな滝を眺めながら一杯というのもいいかも…








e0204850_3584333.jpg

 バーはイギリス風で重厚な感じ。
2部屋に分かれていて(喫煙禁煙??)夜はにぎやか。






e0204850_418429.jpg

  バーの片隅にはチェスも出来るコーナーも。
 ブリッジ仲間でこんなところでのんびりはいいかも…






e0204850_427062.jpg

 別棟に行く廊下には素敵なブティックが4〜5軒。
 私ははちどりの刺繍が付いたポロシャツと(ホテル印です)小さいカピパラのぬいぐるみを買いました。
 小物から宝石まで、あと忘れた水着だの日焼け止めなど必要品のブティックもあります。

e0204850_444978.jpg

 他にジムもスパもあります。
こんな素敵なところ外走れば良いと思うのですが、夏めちゃめちゃ暑くなり、ここの営業の人はリオから来たんだけど、外をジョギングしていて倒れたそうです(笑)



さてお部屋は!!
e0204850_22374886.jpg
 スタンダードツインルーム

 カーテンや家具もかわいらしく、素敵です。






e0204850_22392219.jpg バスルームもポルトガル風タイルでかわいらしい。
 広さも十分
 シャワールームが別でついています。(写真手前のガラスのところ)

 バスローブも上等なのがあります。




e0204850_831436.jpg

 シャンプー、リンス、クリームなどは人気のGURANADOです!!







e0204850_90958.jpg

 部屋のスリッパの代わりに、HVAIANASのビーサンです。
 皆さんこのままプールに行ったり、庭を散歩したりしているので、とても便利です!!




e0204850_9444331.jpg



 各部屋には、日本のホテルのようにお茶セットがあります。
これは日本人にとってはすごくうれしいです。
いつもマイ緑茶(玄米茶)を持ち歩いている私は、ここでもいつものお茶が味わえてほっ043.gif






e0204850_055874.jpg

 中庭はこんなかんじ。
淡いピンクの建物と緑&空の青がよくあいます。(乙女心をくすぐります…笑)012.gif




e0204850_059488.jpge0204850_0572686.jpg
e0204850_0565295.jpg















 庭には騒がしい鳥や(笑)こんな子達がうろうろいます。↑この子は行動が鈍いので怖くないです。
←この子は玄関前にいます。餌をやると危険だそうです。



e0204850_14621.jpg
 プールサイドはリゾートホテルみたいです。(あっリゾートホテルなのか…)

e0204850_229252.jpg


 プールサイドで食事もできます。
 夜のテーブルの予約はすぐに埋まるので、プールサイドで食べたいときは予約の時に言っておくと良いです。私達は到着後すぐに見学し予約しようとしましたが既に満席!
 しょうがないので室内の窓際にしましたが、それさえもすぐにいっぱいになっていました。




e0204850_236131.jpg



 夜はこんなんで、







e0204850_2363947.jpg


 プールはこんなんで、素敵です。

 どこかに南国特有のカエルのぼえんぼえんていう鳴き声がして、探しましたが見つかりません。
でもお陰で南国情緒満杯です。



e0204850_2371415.jpg おまけに朝はこんなんで、すごくすごく素敵です。


 ここのホテルの良いところは、滝に観光客が来る前に滝の散策に行けて、誰もいない滝を見学できる事。(観光客達は朝一番のバスが9時頃なので、それ以前はホテルの人しかいないんです)
 そして観光客が来る頃は、このようにホテルでゆっくり朝ご飯。
 シャンパン付きなので。みんないつまでもプールサイドで食べています。

 そしてここの食事が美味しい!!それに関してはまた!

e0204850_4494837.jpg
 上から見たホテル
Hotel das Cataratas072.gif
イグアス国立公園内
Iguaçu National Park, Paraná, Brazil
Tel: (55) 45 2102-7000


ポイント
*公園内にあるので他の観光客のいない朝、夕方、夜の滝が楽しめる。
*食事が美味しい。
*優雅なホテルである(ホテル内施設も良い)
*ホテル宿泊者のみ参加できるツアーがある

イグアス国立公園ウォーキング
ホテル・ダス・カタラタスにご宿泊のゲストのみがお楽しみいただけるこの特別ウォーキングツアーは、早朝(公園が一般開園される前)と、夕方(公園が閉園した後)、イグアス国立公園を散策します。

フル・ムーンウォーキング・ツアー
満月の夜に、ホテル・ダス・カタラタスにお泊りのゲストのみが体験いただける、このユニークで神秘的なツアーは、満月の夜、ホテルを出発し、滝の見学に向かいます。幸運にも、神秘的な月あかりでできる虹、「ルナ・レインボー」を目にする事ができるかもしれません。
         ↑
       白い虹なんだそうです
       


       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 11日までやっているTapas Week

Tapas Week、詳しくはこちら072.gif

 85R$(約3800円)でワイン1杯(またはビール)とタパスなので、普段高いお店に夜行くのには大変お得&安心。

 前回は
Clos de Tapas072.gif  前回の記事は072.gif  と

Arola Vintetres072.gif 前回の記事は072.gif

に行きました。

 さて今回は忙しいながらもぜひ行かねば…と、とりあえずうちの近所から…
e0204850_22443818.jpg
 Brasero Amatxuはずっと読めなかったんですが、「ブラセロ・アマチュ」と読むのだそうで、オーナーかシェフのお母さんの名前だそうです。

 赤いテントのかわいらしいお店です。








e0204850_23175730.jpg

 表にオープンテラスの席はいくつか…
でもこう暑くちゃ、中のほうがいいですよね?
夜はいいかも…




e0204850_23192951.jpg

 入り口を入って店内に入る間にはキッチンが見えるようになっています。
テキパキちゃきちゃき動いている厨房の方を見ると、美味しいのでは…と期待が膨らみます。
 ここはいつ見てもぼーっ012.gifとしていたり、おしゃべり018.gifをしている料理人がいません。
 オープンキッチンにするレストランは必ずこうでなければならないと思います。(でなかったら隠した方が…)

e0204850_23253324.jpg
 レストランの中も、自然光で中庭の様に明るいです。(クーラー効いています)


 ここのランチメニューは日替わりで、火曜日の前菜がピンチョス4品だったので、それを目当てに火曜日に友人と約束したのに、きょうはTapas Weekだったので、それにすることに!!

e0204850_7403442.jpg ワインは赤にしました。これです!

e0204850_8433938.jpg Couvertは別料金。
12R$
(約540円)
ここのパンは美味しいのでお腹に余裕があれば注文しても良いかも。



Tapas Frias(冷たいタパス)

e0204850_7464555.jpgCarpaccio rustico de magret de pato com laranja
野生のカモの胸肉のカルバッチョ、オレンジ添え

 オレンジは生、シナモンの風味がします。
鴨は火の通り加減丁度良し。
上にタイムの枝がのっています。



e0204850_849445.jpgTosta de sardinha marinada com manteiga de anchovas e "caviar" de
beringela

  一番下がトースト、それにアンチョビーバターが塗ってあって、その上になすのキャビア(多分ゆでるか蒸すか焼くかで火を通した茄子の中身+油だと思います。茄子の種がぷちぷちするのでキャビアって言っているんだと思いますが不明…)、その上のオレンジ色の物は不明(強い味はしない。もしやトマト?)、一番上にマリネしたイワシ

 お腹が空いていてばくばく夢中で食べた為、何か不明のもの多し(笑)037.gif

Tapas Quentes、温かいタパス
e0204850_9373355.jpgOvos "imperfeitos" ao azeite de trufa e farofa de brioche
ポテトピューレ、温泉卵(不完全な卵って書いてある…笑)トリュフオイルとブリオッシュのファロッファ(キャッサバ…マンジョッカの粉を油を加えかりかりに炒ったもの)

 ブリオッシュがカリカリにして砕いてあって、塩味がつけてあって、味の無いポテトピューレにすごくあいます。それに黒胡椒もふりかけてあります。
 これは家でも作れるかも!!

 少し前から世界中の料理界で温泉卵がはやっていて、どこの星付きレストランでも出てきます。
日本人には一般的で誰でも知っている温泉卵は世界中で衝撃的発見だったようです。
 フランス、アヌシー(スイス近く)のマルク・ヴェラに食べるためわざわざ行った時、5万円のコースの一品で温泉卵が出て来た時はがっかり…025.gifちなみに宿泊代も5万円でした。007.gif交通費もかかっとるし!!いったいいくらの温泉卵なんだ???031.gif

e0204850_1144820.jpg"Picole" de barriga de porco crocante
カリカリに焼いた豚のバラ肉の棒アイス
 これはサンパウロのあちこちのピンチョス店で出ます。
 大好きだし美味しいけど、みんな同じ所で修行したのか??って思うくらい同じ。

Tartine de foie gras com guisado de lentilhas e molho de mostarda com maca
フォアグラのソテー、レンズ豆の肉煮込み、マスタードソース、りんご千切り
なぜTartine (フランスではフランスパンを焼いたもの、イタリアではかりかりトーストににんにく塗り付けてトマト&オリーブオイルなどをのせたもの)なんですが、Google翻訳で打ち込むと(仏:スライス、伊:カナッペ)と出て来るので、もしやフォアグラのスライスっていうこと??
 でも聞いた事無いなー…015.gif

 豚は味の濃いサンパウロでは珍しく薄味で、隣のレンズ豆煮物といっしょに食べるとすごくあいます。
(豚とレンズ豆がお約束の組み合わせである上、レンズ豆の味が濃かったのでちょうど良かった)


デザート
e0204850_11421100.jpg
Espetinho de mussarela fresca e morangos em sua calda com limao
siciliano

新鮮なモッツァレラとイチゴの串刺し、シチリアレモンのシロップ

美味しいけどもうちょっと手をかけて欲しい…

Torrija de brioche com natillas
あぶりブリオッシュ、アングレーズソース(カスタードクリームのマイゼナ→コーンスターチを入れなかったもの) フレンチトースト風のデザート
量が少ない…(でも前回は皆さん甘過ぎって言って残していたな…)私は好き!!

 このシェフデザートは苦手かな?
前回もフルーツかこのフレンチトースト風のデザートでした。

 スープ苦手の私としては(嫌いな訳ではなくスープでお腹いっぱいになって食べられなくなるから)ポテトのぴゅーれでお腹が膨れて、全体的に大丈夫でしたが、普通で考えたら量少ないです。
男性客多かったけど大丈夫かな?couvertがおいしいからそれでお腹いっぱいになるからいいのかしら?

 前回は肉料理の塩味が強くて、全部食べられなかったけど、今回は大丈夫でした。
でも今のところTapas WeekではClos de Tapasが一番良かったな。(行ったのは前回だけど…)

Brasero AMATXU
Rua Jose Maria Lisboa 1065, Jardim Paulista
Tel 3582-5918




       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
by madame-ym3 | 2012-02-08 22:16
 以前に夜行ったDALVA E DITO072.gifその時の記事は072.gif

 南米1と言われるアレックス・アタラシェフ。DOMというレストランをしています。
料理は成澤君(Le creation de Narisawa)みたいな新しい料理。

 その気張った高級レストランではなく、普通のブラジル料理をちゃんと食べたい人用のちょっといいレストランを目指して、DOMの近くにアレックスが出したのがDALVA E DITO 072.gif

 午後に我が家で集まりがあるため、その前に食事ということで、近所のここでランチをする事になりました。

 e0204850_22104072.jpg


 以前撮った入り口の写真。以前は左側の茶色の所に入り口がありましたが、今はこの右角のガラス張りの前の庭のところに新しい入り口が出来て開放感あり!




e0204850_22154633.jpg

 店内は同じ。
でもバーコーナーが新しい入り口の所に移り、広々ゆっくり座る場所も出来た。
待っているのもいいかも068.gif069.gif




e0204850_2217476.jpg
 ランチメニューはこれ!英語版もあります。006.gif

メニューは肉か魚の2種類。55R$(約2500円)
  肉は
ローストチキン
牛フィレミニヨン
豚もも肉
豚バラ肉

とあったので、どの肉にしようかみんなでわいわい選んで、注文しようとしたら
なんと全部付きでした。
えーーーー!!!全部???005.gif

そういうわけで、か悩んでいたけど、当然でしょ?

 クリスピーサンピエール(魚、フランスのサンピエールとは違う魚です)が気になりますが、全員!!風邪で来れなかったE子さんがいれば頼んでくれたのに…残念011.gif  E子さん今度また来ようね!(笑)

e0204850_22381358.jpg まずはCouvert
せっかくだからきょうは注文。
以前中々美味しかったので…

 4種の自家製ピメンタ(ピリピリ)と茄子の煮込み、バター、パン(全粒粉&トウモロコシ粉入り)、丸毎にんにく焼き。

 後ほどわかったのですが、これ料金に含まれていました!!


e0204850_2243226.jpg これが丸毎にんにく焼き
 ほこほこして甘い!
パンに付けると美味しいんです。
それから肉といっしょに食べても美味しい!

 Couvertはサンパウロではなぜかメインが来る前に下げられてしまいます。025.gif
最近では下げようという気配が感じられたら、「だめっ!まだ食べる!」と拒否しています。037.gifどんどんずうずうしくなります(笑)


まずは、グリーンサラダ。(すみません写真ありません…)
 庭のグリーン
 トマト
 ヤシの若芽の芯
 玉ねぎ
 人参細切り(これ甘くて美味しい…)

e0204850_22522880.jpg
 そしてこれが!016.gif
これは付け合わせ!!
 豪華な付け合わせに私大興奮!!
 左上から右に
ポテトとドライトマトなどの炒め
couve(ケール)千切りの炒め物、ベーコン入り
Rouxinho煮豆 ちょっと大きめの赤い豆。すごく美味しい!!
ポテトと炒め玉ねぎ(甘い!)とパプリカの炒め
左下から右に
ライス
ファロッファ(キャッサバ芋の粉を炒めたもの)最高に美味しい!!
黒豆の煮豆
かりかりポテト(めーーーーーちゃうま!!)016.gif

e0204850_4262657.jpg とくに⑧のかりかりポテトとこのファロッファ。
 ファロッファなんて美味しいと思った事ないけど、これは絶品。
甘ーい甘ーい炒め玉ねぎとカリカリのベーコン、ばなな!?と半熟ゆで卵!
白身は刻んで、黄身はつぶして混ぜてある。
炒め玉ねぎなんて飴色よ!!!038.gif



e0204850_4411066.jpg


 いよいよメイン!!
鉄板で焼きたて!!
ワクワクします。
ヒレ肉が2切れ、ローストチキンが1切れ!




e0204850_4565517.jpg

 ローストチキンは厨房内にあるアタラ氏自慢のこのロースターで焼きます。

 ぐるぐる回しながら肉を焼きます。

 サンパウロでもよく見かけますが、フランスでもどこにでもあったなぁ!

こういう普通の美味しい物を目指しているんだそうです。



e0204850_515240.jpg

 豪華付け合わせを盛りつけるとこうなりました。
ヒレ肉はジューシーで焼き加減OKです。

 付け合わせはやっぱりポテト系が美味しいです。
嫌いな豆もファロッファも美味しい!!
 もう結構これでお腹いっぱいです。042.gif


e0204850_5211083.jpg そこへワゴンでメイン第二段が!!
 豚のお尻(もも肉)です!!

 わくわく003.gif






e0204850_5263645.jpg

 手前がバラ肉ローストで後のでかいのが骨付きもも肉ローストです。

 バラ肉はほろほろ柔らかく、じっくり煮込んでから表面を焼いたと思います。
もものローストは一見ぱさぱさそうですが、これがジューシーで美味しい!!


e0204850_5295854.jpg もも肉は大きいスライス2切れも…
 多分塩をして何日か置いてから焼いています。中まで塩味が染みています。
 ソースはワゴンでかけてくれるパプリカ?入りの肉汁と、テーブルに持って来てくれるブラウンソース。ライムも添えてくれます。
 どちらも濃くなく、美味しいです。


 誘った友人で
「そこは量が多いから、今日は調子良くないから遠慮します」と言った人がいたのですが、本当にがつん系です(笑)

 飲み物(水)入れて67,2R$(約2900円)


 デザートはとんでもなく…
食べきれなかったポテトはこっそりお持ち帰り。
家でオーブントースターで少し焼いたらカリカリが復活!!
どうしたらあんなにカリカリに出来るのか…今度聞いてみたいけどポル語が…

 本当にシェフのポリシー通り、普通のものが最高の状態で出て来るお店です。
前回のポテトのタルタルソースみたいのもおいしかったし…前回はこちら072.gif

DALVA E DITO 072.gif
http://www.dalvaedito.com.br/restaurante.htm

Rua Padre João Manuel, 1.115
Cerqueira César, São Paulo, SP, Brasil

tel. 55 11 3068-4444


       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。