カテゴリ:他コンテンポラリー&ブラジル( 12 )

D.O.M.まだ続きます。
ランチメニューはどうかというと…

まずはcouvert
e0204850_22394126.jpg ディナーと同じく
友達の農場で作ってもらっているフレッシュチーズ
ガーリックペースト
バター(一応ブラジルで一番美味しいと言われているバター)をホイップしたもの。





前菜サラダ
e0204850_22382388.jpg とても素敵だけど、普通のサラダ。
ドレッシングはレモン汁、オリーブオイル、塩のシンプルなものだけど、美味しい。
でも前菜というにはちょっと寂しい…
DALVA E DITOで出たようなポテトの付け合わせがあるとうれしいな。
(あのポテトは絶品だった…。タルタルソース&ポテトは真似をして我が家の定番になっています)

メイン 以下の3種類から選びます。
e0204850_0173865.jpg
 これは当たりでした。
皮がカリカリに焼いてあって、シンプルですがちゃんとしています。





e0204850_0185964.jpg
 牛ヒレ肉
 柔らかく焼いてあってOKです。
ブラジルは焼き過ぎの傾向があって、ミディアムにして欲しいときはレアと言わないと、かなり火が入ったものが出て来るの025.gif




e0204850_0231515.jpg

 鶏のロースト
わたし的には胸肉なので×
DALVA E DITOみたいな腿肉の皮付きカリカリローストが出て来ると思ったのに…



e0204850_0255473.jpg

 肉の付け合わせはブラジルお約束バナナのフリット。
これはこれでおいしい(笑)
甘みが少なく、ほくほく芋っぽいバナナですると、肉の付け合わせにも大丈夫!
e0204850_0382840.jpg


 他にもお約束
ごはん、ファロッファ、豆は付いてきます。
豆嫌いな私ですが、ここのは美味しいです。016.gife0204850_0424627.jpg
超上品です037.gif











少なーいと思ったのですが、意外とお腹一杯で、デザートはパス
e0204850_0443256.jpg



 でもコーヒーを頼んだらプチフールが!
これで充分でした!





 さてこれで飲み物、税サ入れて90R$(約3600円)
DALVA E DITOのランチがこの内容072.gifで70R$(約2800円)位なのと比べるとお得感は無い…

 でも優雅な高級レストランでゆっくり、がつんじゃなく食べたい方にはいいかも…
現に他のお客さん、近所のお金持ちらしく(年齢層高)普段着でさっと食べて帰って行く方多し!!
フェイジョアーダを上品に少し…日本で言えば高級和食店にお昼ちょっと食べさせてって丼ものかお茶漬け食べに行くようなもの?

 しつこいようですが、ここでは夜の8皿コースがおすすめ。

 D.O.M.
Rua Barão de Capanema, 549
TEL;11-3088-0761

ランチ 月〜金 12時〜3時
ディナー月〜土  19時〜24時
日曜休み


       053.gif        056.gif        056.gif        053.gif

昔のブログ
058.gifjournalハワイな日々072.gif
067.gifmadameYの美味しい話072.gif
もあわせてご覧下さい。

 気を取り直して後編です042.gif

e0204850_362381.jpg7、skates(エイ)のソテー、
レモンとタイムとManteiga de garrafa(ブラジルのバター)風味
parsnip(人参みたいなの)の薫製、
ブロッコリー
ピーナッツの泡





e0204850_3591238.jpg

 この皿にあわせたアマゾンの水
野生のCajaまたの名をTaperebaタペレバ
e0204850_401568.jpge0204850_21451641.jpg



parsnipはこれ
赤くない人参かな?


e0204850_4133599.jpg
8、Batata doce(スイートポテト)を丸毎焼いたもの。焼き芋ってことですな?030.gif
マテをベースにしたベアルネーズソース

 マテ南米特産(アルゼンチン、パラグアイ、ブラジルを原産)のイェルバ・マテの葉や小枝を乾燥させた茶葉に、水または湯を注ぎ成分を浸出した飲料。
ビタミンやミネラルの含有量が極めて高く、飲むサラダとも言われている


e0204850_8231670.jpg

ベアルネーズソースは簡単に言えばマヨネーズを作るのと同じで油をバターにしたもの。




 この皿にはこれです。
急にアマゾンじゃなくなりました(笑)003.gif





e0204850_429457.jpg9、Quirera(粗挽きトウモロコシ)
トーストしたブラジルバター
クリーム、卵黄、
焦がしミルク(キャラメルのこと?)


トーストしたブラジルバターは北部の乾燥地帯のもので、バターをボトルに入れて15日間太陽に晒しておくと保存食になる。のだそうです。

ポップコーン2種
①ポップコーンでポップしなかったコーン(真ん中クリームの上)
②ポップコーンでポップしたコーンのみじん(皿右手前)

 ポップコーンの塩味とキャラメルの甘さがマッチして、「塩味が完璧だ!」と隣で食べていた有名なフランス人科学者(料理化学)が絶賛していました。

e0204850_7423542.jpg10、パウミットのフェットチーネのカルボナーラ

 e0204850_750566.jpgパウミットは椰子の若芽でブラジルだと生でどこでも手に入りますが、日本では瓶詰めしか見た事がありません。
 これをフェットチーネ(きしめんのようなパスタ)の様に切り、それを卵黄&クリーム&チーズでカルボナーラ風にしたもの。
お約束のベーコンも散らしてあって面白い!

 
 パウミットは柔らかい子供の筍みたいかしら?瓶詰めは酸っぱいので好きではないのですが、生はとてもおいしいです。(っていうか筍同様味があまり無いため、食感を楽しむかな?)
 写真のように中身だけ剥いて売っている事が多いのですが、皮も付いていて、それをホイルでくるんでオーブンで1時間半焼いて、皮を割って中をほくほく食べるのが好きです!

e0204850_81515.jpg11、wild boar(いのしし)のヒレ肉のソテー
酢&玉ねぎ&ワイン&doce de leite(キャラメル)のソース(少々甘い)
猪だの鹿だの野生のものは甘酸っぱいソースがよくあいます。

付け合わせは、きのことcanjiquinhaってメニューには書いてあるけど、違うと思う!
メニアック(タピオカの一種だそうです)の細切りの揚げ物。

e0204850_8263750.jpg




 この皿にはこれです!
濃厚で野生の肉にぴったりです!








e0204850_8213478.jpge0204850_8281275.jpg














12、Aligotアリゴはフランスオーベルニュ地方の郷土料理で、じゃがいもをマッシュポテトにして、牛乳、チーズ、バターを加えて溶かし、練ってびょーんと延ばした料理。
 ここではポテトとチーズは半々にしているとのこと。

デザート
e0204850_849101.jpg13,Caraguataのアイスe0204850_8551415.jpg ブラジル中央部のワイルドフルーツ。
e0204850_8561042.jpg





パッションフルーツに10%バナナを加えたような味。039.gif

e0204850_85875.jpg
14、ブラジルナッツのタルト
ウイスキーアイスクリーム
カレー、チョコレート、塩、ルッコラ、チリオイル


 どこかにピリピリする香辛料が入っていて、とても辛い。(でも数秒で消える)
子供の嫌いなお菓子ということで、子供が苦手なものをいれているとのこと。


e0204850_942567.jpge0204850_995082.jpg



 レモングラスとミントのハーブティー
非常に美味しい!









 コーヒー紅茶に付いて来るプチフールがまたかわいい!
しかもチョコレートもタルトもマカロンもすごく美味しい!
手前にあるのは昔なつかしのキャラメルとクッキーだそうです。
それも素朴で美味しい。




e0204850_9141672.jpg
 ハンサムなシェフと2ショット!(でもこうしてみるとウサマ・ビン・ラーディンに似ていない事も無い…)

 厨房が見えるレストランはきびきび働かなくてはいけない!(でないと逆効果)
ここは清潔で、みんなきびきび働いているのが気持ちいい!038.gif


 このコースは特別のコースなので、通常コースは
4皿コース&チーズ&デザート1皿 280R$
8皿コース&チーズ&デザート2皿 400R$
  (2012年6月時点で)
もちろんこれに飲み物&税サがつきます。008.gif
絶対に8皿がおすすめだ。(しょっ中行く方はいいですが…滅多に行けない人は8皿がお勧め)

      MENUはこれ!!
e0204850_433538.jpg


 ヴェジタブルコースは
190R$(各種水無し)
220R$(6種類のアマゾンの水付き)


 次回はこれに挑戦してみたい!(肉好きなのでついいつも肉入りコースになってしまいます)

 それからランチコースがありますが、ランチは近くにあるカジュアルなDALVA E DITO072.gifとほぼ同じで、料金は少し高い。だったらDALVA E DITOに行った方が良い。
 昼でも夜のコースを食べる事が出来るので、ここまで来るなら腹をくくって夜の8皿のコースがいい。
 アマゾンのフルーツに興味のある方は、8皿コースにアマゾンの水も!!と聞いてみるのも良いかも

 D.O.M.
Rua Barão de Capanema, 549
TEL;11-3088-0761

ランチ 月〜金 12時〜3時
ディナー月〜土  19時〜24時
日曜休み


 




昔のブログ
058.gifjournalハワイな日々072.gif
067.gifmadameYの美味しい話072.gif
もあわせてご覧下さい。
 サンペレグリノの世界レストランランキング
2012年
(発表はずいぶん前ですが…)

1位 Noma(ノーマ) ー デンマーク。3年連続。世界のベストレストラン賞。詳しくは072.gif

2位 El Celler de Can Roca(エル・セジェール・デ・カン・ロカ) ー スペイン

3位 Mugaritz(ムガリッツ) ー スペイン。シェフズ/チョイス賞

4位 D.O.M.(ディー・オー・エム) ー ブラジル。南米におけるベストレストラン賞

5位 Osteria Francescana(オステリア・フランチェスカーナ) ー イタリア

6位 Per Se(パーセ) ー アメリカ。北米におけるベストレストラン賞。特別功労賞。

7位 Alinea(アリネア) ー アメリカ

8位 Arzak(アルサック) ー スペイン

9位 Dinner By Heston Blumenthal(ディナー バイ ヘストン ブルメンタル) ー イギリス

10位 Eleven madison park(イレブン・マディソン・パーク) ー アメリカ



(日本からは、NARISAWA(ナリサワ)が27位、日本料理 龍吟が28位に、ランクインしています)

 ブラジルではD.O.M以外はMani 詳しくは072.gifが入っています。038.gif

 こうしてみると、なんということ、この上位10位の内、アメリカとイギリス以外は全部行っている私…(しかも複数回…)どれだけ遊んでいるかと我ながら思います。037.gif(徹ちゃんありがとう!)016.gif

 先日9月に一時帰国した際は、東京で大会をやっていて、NomaのシェフもMugaritzのシェフも来ていました。もちろん我らがアレックスD.O.Mのシェフも日本に来ていました!
世界の有名シェフ大集合!!でした。011.gif
 東京でアンドーニ(Mugaritzのシェフ)達とはいっしょにごはんを食べに行きました(スペイン語できないけど…)その時の事はまた報告します。


 さてそのD.O.M、これまでに何回か行っていながら、あまりの料理の複雑さに、中々書けないでいましたが、こうなったら早く報告しないと…
 というわけで、前置きが長くなりましたが今日はD.O.M。

 このサンペレグリノの世界レストランランキングはどちらかというと新し系料理、コンテンポラリーなので、好きな人006.gifと嫌いな人002.gifに分かれます。私は面白くて好きですが、けっこう嫌いな人も多いです。

e0204850_21514548.jpg
外観はシンプルで素敵です。
 サンパウロの表参道オスカーフレイレ通りから1本下がった袋小路になった小さい道にあります。
ですので繁華街の真ん中にありながら落ち着いた雰囲気です。
 ここは木曜日に大きなフェイラが開かれる通りで、時々シェフも見かけます。アレックスも見た事あります!
e0204850_21555681.jpg



 入り口から中全体を見た所。→
真ん中に大きなシャンデリア。
上の階は個室になっています。
いちばん奥に厨房が半分見えるかんじ。
スターシェフ、アレックスの勇姿がみれます。
真剣に作っている所はとてもハンサム。004.gif




e0204850_2253371.jpg





 奥の席から玄関を見た所。
入り口右にバーがあって待ち合わせに一杯…

 全体的にシンプルで落ち着いた内装です。


e0204850_22132720.jpg



 Couver
パンは自家製かどうかわかりませんが、美味しい…持ち帰りたいくらいです。
ポンデケージョは自家製焼きたて!で、メーーーーチャめちゃ美味しい!!016.gif

 あーでもいけませんいけません、これからたくさん出て来るのだから…046.gif



e0204850_2212933.jpg パンに塗るものはこれ、
左から
友達の農場で作ってもらっているフレッシュチーズ
ガーリックペースト(きゃーでも全然臭くない…)
手前が
バター(一応ブラジルで一番美味しいと言われているバター)をホイップしたもの。


 D.O.M.ではメニューが
コンテンポラリーヴェジタリアン
の2種類あるそうですが、本日はその中間とのことで、ブラジル本来の味を経験して欲しいメニュー

アマゾンの奥の味6皿と
各皿にあわせたアマゾンの味の付いた水

だそうです。

e0204850_22264529.jpg1、小イカのブリブリウォーカー
アマゾンの海水、小さいイカ、氷をシェイクしてイカの食感を変えたもの。

向こうの黒いものは海藻

 ソースはビーツだと思われますが、少しヒリヒリして美味しい。
イカのプリプリ感がとてもいい。

e0204850_22452840.jpg

 小イカがどの位小さいかと言うとこのくらい。
小さい一皿です(笑)


e0204850_23512114.jpg

 この皿にあわせたアマゾンの水はこのフルーツ。
Lima-da-persia(リマ・ダ・ペルサ) この綴りを見て、ペルシャのレモンなんだーって思いました。大きさも形状も小さめのグレープフルーツみたいです。
日本でいうところのレモンは(Limao-sicilianoシチリア)ライムは(Limao-taitiタヒチ)。
柑橘系の種類はいっぱいあって、早く柚子も普通に出回って欲しものです。
 柚子は最近世界のスタンダードになっていて、フランスやスペインでは普通に通じます(レストラン関係者ですけど)。でもボルディエ(フランスの有名なバターメーカー)でも柚子バター出しているし…

 左のものは赤いソースのピリピリになっているんだったと思います…メモってないので??

e0204850_0392760.jpg2、パウミット(ヤシの若芽)と帆立のサンド

赤いのは帆立の生(多分足の所)のソース
ソースは酸味があります。多分帆立の生の臭い消しと思われます。





e0204850_058341.jpg

 上にはひじき、ミントオイル。
シーブレット(ワケギの細いの)とセルフィーユ
(この二つが飾ってあるだけでおしゃれになります)

この皿にあわせたアマゾンの水は
バナナウォーター

e0204850_1331962.jpg




3、牡蠣とタピオカ、いくら

そのままですが、美味しいです。







e0204850_1131946.jpg

      4、ピタンガのお花畑スープ

 ブロードがしっかりしていて美味しい。
この不思議な風味が多分ピタンガ。
 何より素敵な盛りつけに女子は016.gif

e0204850_2163528.jpgpitanga
アセロラに似ていますが、実がカボチャの形をしています。
wikiによると
果実は成熟していないと松脂のような匂いが強いが、熟して赤くなるにつれ甘さが増す。ビタミンC、リン、カルシウムを含み、生食の他、ジュース、ジャム、ゼリー、アイスクリーム、果実酒などにも加工される。果皮が薄く保管に向いておらず、日本まで輸送されることはまずない。


この皿にあわせたアマゾンの水は、ピタンガ水

e0204850_2245378.jpg5、ブラジルブラックライス

 中国などのブラックライスと違って、ナッツの風味がする。
このかけて頂いたスープはサフランの風味。カンブシです。
付いている野菜は全てブラジルの野菜だそうです。



e0204850_242545.jpg
 美味しそうでしょ?
黒米の上に飾りについているキュウリみたいなのはCambuciカンブシ

 この皿にあわせたアマゾンの水も当然
Cambuciカンブシ

e0204850_2465641.jpg  こんなかんじで、実はUFOのような変わった形をしています。
木になっているときはしぶい002.gifんだそうです。
e0204850_2542356.jpg
e0204850_249219.jpg  中はこんなかんじ
大きさはライムをつぶした位。
 マタアトランチカ(ブラジルの大西洋岸の北部から南部にかけて分布する森林の総称で、アマゾンと並ぶ有数の森林地帯)のサンパウロに近い所で採れたものだそうです。野生しかないって言っていました。
 カンブシは美味しいものではないのですが、ピンガに漬けると独特の風味が出て、梅酒みたいなかんじで飲めます。
 以前真理さんが買って来てくれたのを持ち寄りで飲みましたね?030.gifあれです。
 


e0204850_382757.jpge0204850_4173736.jpg

6、ピラルク(アマゾンで一番大きい魚)
魚の上には紫オニオンをみじんにしてプレスしたものがのっている。

 そしてお皿の向こうのちょこっと乗ってる小さい実はジャンブー
e0204850_4223662.jpge0204850_4205767.jpg かじると電気が走ったようにしびれる。丁度山椒をかじったときのかんじ。
 日本名キバナオランダセンニチ(通称”しびれ草”)というそうで、そういえばこれ←小さい菊のつぼみみたいです。日本にもあるのね?
 これを使うと食べ物が腐らないらしい。でも毒があるので、丸1日ボイルするとのこと。(毒があるから菌が繁殖しないという事か…?)

 ↓下の写真が花ですが、奥の方に左の写真のようなつぼみがあります。
葉っぱもしびれるらしく、パラー料理には欠かせないようです。パラー州の方は暑いからこういう刺激もので食欲を増進させるのでしょうか?
















e0204850_4572615.jpg


 さて長くなりましたが、ソースはビガラディアレモン(って言ったと思う)とジャンブー。
 この場で切って食べさせて頂きましたが、普通に日本によくある柑橘類…って思っていたら、やっぱりっ!橙(ダイダイ)だそうです。(お正月にお餅の上に飾ります)
 日本人にとっては珍しくないですけど…外人には珍しいかな?(でもビターオレンジだそうです)
この皿にあわせたアマゾンの水はもちろんダイダイ水です!


 はい今日は力尽きました…042.gif
まだ半分もいっていません。
D.O.M.の記事に中々着手できなかったのがわかって頂けましたでしょうか?
しかも適当に出来ない私…その上わからない事が多すぎ…

 とにかくポルトガル語母国語の人が話すわかりにくい英語を008.gif、さらに英語がよくわからない私が聞き取ってメモしているので015.gif、内容は違っているかもしれません…ご了承ください。008.gif

 続きはまた次回…
 


        053.gif      053.gif      053.gif       

昔のブログ
058.gifjournalハワイな日々072.gif
067.gifmadameYの美味しい話072.gif
もあわせてご覧下さい。
 順番でなければ気がすまない私…(A型です…)
だからアップが滞る…。

e0204850_315492.jpge0204850_316875.jpg
 そういう訳で、もう一度
Brazil a Gosto(ブラジル・ア・ゴスト)続きます。









この日はディナーで、2階です!
1階より落ち着いた雰囲気です。





e0204850_336231.jpg



この時は(9月)
Menu Pernambuco




e0204850_364293.png
Pernambucoはブラジル北東部の州で、ポルトガル人がブラジルに入植した頃 パウブラジルという赤い染料の素になる木の取引場所となった為発展した。
 1570年頃からサトウキビの栽培がはじまり、ブラジルの主要対外貿易品目となり栄えた。
 その後1690年頃のサトウキビ不況を期に落ち込み、ブラジルの主要産品が南西部ミナスジェライス州の金、ダイヤモンドへ移行すると同時にペルナンブーコの経済は停滞、凋落することとなる。



 そういうわけで、Menu Pernambucoはもしかしてさとうきび入り??(笑)

e0204850_3261540.jpgPetiscos(スナック)
Canape de milho com linguica de charque e creme de queijo manteiga
乾燥牛肉のトウモロコシカナッペとバターのようなクリームチーズ
ピラルク(アマゾンの魚)のパステウ
海老&デンデ油&ファロッファのパイ(詳しくは前回のブログ参照)

e0204850_3365270.jpgEntrada(前菜)
Laminasa de beijupira com salada refrescante de caranguejo com bolinho decara e feijao verde
塩漬け生魚、カニ、さわやかなサラダ…玉ねぎスライス、マッシシ(ブラジルのきゅうり)、野菜の若芽
 生の魚が日本人的にはちょっと…
cara e feijao verde  cara(とろろ芋)と緑豆のコロッケ これは美味しい!

e0204850_3591552.jpgPeixe(魚)
Baiao de tres frutos do mer com coco crocante laminado
3種の海の幸(たこ、伊勢エビ、海老) 上にココナッツの削ったもの、下はご飯と豆
甘いソースが上からかけてある


e0204850_4125692.jpge0204850_413155.jpg











Carne(肉)
Chambaril com jerimum salteado e molho de tutano
牛すね肉のシチュー、骨髄とそのソース
カボチャのソテー(ポテトかと思いましたらカボチャでした)
大変美味しいのですが、お腹が…
                                ごはんとファロッファ

e0204850_4204194.jpgSobremesa(デザート)
Sobremesas pernambucanas Cartola
揚げてから切り開いたバナナの上に焼きチーズ、シナモン、砂糖をのせたペルナンブーコのお菓子
Sorvete de bolo de rolo
アイスクリームのロールケーキ
Bolo de noiva 直訳はウエディングケーキ
ドライフルーツ入り黒砂糖蒸しパンみたいなの(街でよく売っているものだそうです)

すみません写真は食べてしまってアイスクリームの残骸だけです。008.gif

e0204850_4354624.jpg

 食後のコーヒはテーブルで淹れてくれるのでわくわく&香が良いです!
私、夜はコーヒー飲まないですけど淹れて頂きました。016.gif


e0204850_4444525.jpg







 このコースは多分デグスタシオンで140R$だと思います。


         053.gif      053.gif      053.gif       

昔のブログ
058.gifjournalハワイな日々072.gif
067.gifmadameYの美味しい話072.gif
もあわせてご覧下さい。
 続きまして、Ana Luizaさんのレストラン、
ブラジル・ア・ゴスト072.gifの紹介

 ブラジル料理を上品に少量出してくれるところが気に入っています。
Mani072.gifより少しブラジル料理っぽいです。

まずはある日のランチ(土曜日です)
e0204850_6123317.jpg

 とても静かな小さい通りにあります。混んでくるとここで食前酒を飲んで待ちます。






e0204850_6242994.jpg




 私が出る頃はあちらもここもいっぱいの人でした!




e0204850_6275598.jpg


 犬の水飲み場もあります(笑)
犬OKなんでしょうね?





e0204850_6294555.jpg


 一階はこんなかんじでカジュアルです。
子供もOKみたいです。
かわいい双子の女の子が!


 この日は上の階はパーティーがあるとかでしたが、2階は


e0204850_631155.jpg

 こんな落ち着いたかんじです。
 でも大画面のTVがあって、貸し切りサッカー観戦もできるかも(笑)
パーティーの時などに色々映像が見られるようになっているんでしょうね。





e0204850_6354040.jpg ここはメニューが分厚くて、料理の説明などが詳しく書いてあります。(英語有)
 Ana Luizaさんはブラジルの地方料理を紹介するのがコンセプトみたいで、ランチメニューも曜日によって地方が違います。(ブログ最後に曜日メニュー有)
 でもお腹がすいて早く注文したいので、ゆっくり読んでいる暇がありません。
とりあえずシェフお勧めのもの何でも持って来て!!って

e0204850_6393966.jpg ここのcouvertはとった方が良い!(ランチ8R$、ディナー&週末祝日12R$)美味しいです。

 左から
ニンニク+バター+パラーナッツ
ミネイロチーズ(クリームチーズ系)+バジルオイル
マヨネーズ


 そして
パン4種
パリットン
(左の棒状のもの)これ普通に売っているものらしいですが、すごく美味しくてこのソースにあいます。
マンジョッカの薄切りチップス


e0204850_6504680.jpg
前菜盛り合わせ、左から
ピラルクー072.gif(アマゾンの大きい魚)のパステウ(パイ包み上げみたいなもの)
e0204850_6551459.jpg               ピラルクー

Bolinho arroz(ボリーニョ・アホイス)ごはんのコロッケ 美味しい!!
焼きチーズのメラード(メラードはブラジルPernambuco産のメープルシロップ)
手前がカマラオン、デンデ、ファロッファジ(海老とデンデ油のパイ)

e0204850_7131378.jpg
ププーニャ(ヤシの若芽)のピューレ
ピラルクー
色々な豆(キアボ、カボチャの種など)
甘いソース


e0204850_7313791.jpg





 左の白い塊がピラルクー
さっぱりした白身魚で美味しいです。

グレーの小さい豆が「キアボ」だそうです。
キアボってポルトガル語でオクラです。オクラの種なのかしら?それにしたら大きいわ!

 ソースが甘いのがおしい…


e0204850_7384319.jpgイカとタコのサラダ
Pequi(ぺキ)のソース(少しピリピリ)
赤かぶの若芽     e0204850_7471218.jpg
カスターニャ
 →

e0204850_7493998.jpgPequi(ぺキ)はこんな木の実。
e0204850_7543474.jpg


 姿形は梅の実を黄色くしたかんじですが、独特の香りがあり、嫌いな方多し。(ちょっとぎんなんみたいな風味)
こうしてごはんと炊き込んでペキライスにしたりします。
スーパーには瓶詰めで売っています。

e0204850_7581535.jpge0204850_8344030.jpg
e0204850_8433352.jpg
ブラジルの弁当箱を陶器で作った器に
Carne seca(カルネセッカ)天日干し肉
Mangiocca farofa(マンジョッカファロッファ)
カボチャのピューレ
白ご飯


デザート
e0204850_8564164.jpg左から
ロミオとジュリエット(ブラジルでポピュラーなデザートで、クリームチーズとゴイアバ=グアヴァの組み合わせ)e0204850_94272.jpg

バナナーダ(砂糖で煮詰めたバナナを固めたもの)→
牛乳のアイス
マンジョッカのシガレットクッキー


チョコレートタルト
手前オーブン焼きココナッツe0204850_911251.jpg

 ソースは黄色いのがカジュー(カシューナッツの実)→

e0204850_9192267.jpg




赤いのがバクリ072.gif




 お任せにしたので、これは夜のメニューと同じではないかと思われます。

ちなみにランチメニューは

火 Brazillian
ランプ肉、玉ねぎ、米、豆、卵とフレンチフフライ         48R$

水 Gaucha(Rio Grande do Sul)
Carreterio rice 牛肉、ソーセージ入りライス           48R$

木 Mineira(Minas Gerais)
ポークチョップ&tutu de Feijao(豆ミックス&ファロッファ)   48R$

金 Carioca(Rio de Janeiro)
肉薄切り 白米、黒豆 バナナパン粉あげ、フライドエッグ     48R$

土 Nordestina(Northeastern)
天日干肉のほぐしたもの、ファロッファ、カボチャのピューレ、白ご飯  60R$

日 Capixaba(Espirito Santo)
Moqueca Capixaba トマト、コリアンダーで煮込んだ魚、城ご飯 Pirao(魚の汁をマンジョッカの粉でとろみをつけたもの)                 66R$
Moqueca詳しくは072.gif

 ディナーはデグスタシオン(5品)140R$だそうです。


Brazil a Gosto072.gif
R. Professor Azevedo do Amaral, 70 | Jardins
TEL; (11) 3086-3565

火〜金 12h 〜15h、19h 〜00h
土12h 〜 17h 、19h 〜 01h
日祝12h 〜 17h
月曜休


          053.gif          053.gif           053.gif

  昔のブログ
          058.gifjournalハワイな日々072.gif
 
          067.gifmadameYの美味しい話072.gif

                         もあわせてご覧下さい。
 9月に日本に帰国したのは、在日ブラジル大使館主催の
ブラジリアンガストロノミックフェスティバル
があったのもひとつの理由。
e0204850_4404735.jpg


 なぜか私もご招待頂いて、しかも大使と同じテーブル…(ポル語できませんけど…)
隣は有名な方らしく皆さんが挨拶に来て写真撮っています。
「何をなさっているの?」
「スポーツ系」
「あらっ、サッカーとか??」
「いえ、レーサーです」
「ふうん…」と、よく知らない私。すみません名前聞いたけど忘れました…

e0204850_452930.jpge0204850_4532855.jpg








e0204850_4524748.jpg


e0204850_4552569.jpg









 テーブルセッティングはブラジルカラーで素敵です。
 このレモンのセット使える!!だってその後食べれば良いんですもの!


e0204850_45996.jpg

 今回はこの4人のシェフが招待され、料理を作りました。
メインはAna Luiza さん。(写真左)
ブラジル・ア・ゴストのシェフです。
彼女のお母さんはマガジン・ルイザ(家電量販店ブラジル業界2位、700店舗)のルイザさんです。

 その隣はBella Masanoさん。Amadeusのシェフです。
 シーフードレストラン アマデウスの2代目です。写真の通りシャイ012.gifで素敵な方です。

では料理!!
e0204850_5111350.jpg トンカ豆バター入り、ポン・デ・ケージョ

 すっごく美味しい!
バターにナッツはあいます!!



e0204850_10161616.jpg

        


トンカ豆って日本語だとよくわかりませんが、Casatanha de baru です。








e0204850_5192442.jpgタピオカのBeiju(クレープ)とバナナキューブのグリル(手前)

ミニAcarajeVatapaクリーム詰め
Acarajeは茶色の豆ささげを材料とするパンまたはフリッターの一種
Vatapaはナッツ、落花生、ココナッツミルク、デンデ油、魚、干し海老をクリーム状にしたもの。

 ブラジルではアカラジェヴァタパーを詰めて食べる。どちらもバイーア州の代表料理
 海老の風味がしてすごく美味しい!!

e0204850_5324737.jpgイカとタコの温かいサラダ
マンゴーソース


 日本人の口にあいます!!






e0204850_5352135.jpgパウリスタ(サンパウロ風)トウモロコシのクスクス
Cuscuz-Paulistaは魚、海老、トウモロコシ、キャッサバ芋(タピオカの原料)の粉などで調理した料理。ブラジル各地ではそれぞれ地方独特のクスクスがある。(甘いのもある)

e0204850_53766.jpg






 中には海老がゴロリと入っています。



e0204850_545133.jpge0204850_5453184.jpg










魚のムケッカとコリアンダー風味ファロッファ添え
 この器はインディオが作ったココナッツの実をくり抜いたもの。中は塗り物みたいで、外側には素敵な模様があります。
本当に日本の塗り物に相通ずるものがあってびっくりです。
 Moquecaムケッカは魚介類を中心にしたブラジルの鍋物です。詳しくはこちら072.gif
ブラジルで有名なのがバイーア州の「ムケッカ・バイアーナ」とエスピリトサント州の「ムケッカ・カピシャーバ」で、バイアーナのはデンデ油とココナッツミルクが加わるので、苦手な人はカピシャーバにするといいです。デンデ油が苦手な日本人多いです。
 
e0204850_8555510.jpgCamarao na Morangaカマロン・ナ・モランガ(かぼちゃ容器の海老シチュー)







e0204850_8584272.jpg
 ブラジルアゴストでは必ずこんな可愛い弁当箱が出てきます。
 中身はその時によって違いますが、いつも何となくワクワクします。
このリボンも女性シェフらしく可愛いです。
この弁当箱は多分ブラジルからお客さんの人数分持って来たと思いますが、持って帰ってもしょうがないのでしょう、そのままお土産になりました。気が利いています!

e0204850_859994.jpg
Baiao de doisバイオン・デ・ドイス(米と豆のブラジル風ピラフ)
米と豆を組み合わせた料理で通常干し肉が入る。
バイオンは北東部のダンス、ドイスは数字の2の意味。
米と豆のペアダンスということだそうです。


e0204850_955545.jpge0204850_964660.jpg







Rabada desfiada com pure de mandioca牛テールのほぐし肉とキャッサバ芋のピューレ添え



デザート
e0204850_915494.jpgPudim de tapioca e queijo com calda de goiabada
タピオカプリンとチーズのゴイアバーダ







ゴイアバーダはブラジルの代表的なお菓子。e0204850_9354124.jpg
 元々はポルトガル人伝来のマルメロ(カリンのような果物)を材料とするマルメラーダが基となり、マルメロの代わりにブラジルでよく採れるゴイアバ(グアバ)で作りゴイアバーダとなったもの。
e0204850_9411889.jpg
 ちなみにマルメラーダマーマレードの語源なんですって。


e0204850_9175697.jpgBolo quente de abobora com coco ,Calda de chocolate かぼちゃとココナツのケーキチョコレートソース
Sorvete de castanhas brasileirasブラジルナッツのアイスクリーム

castanhas brasileiras



e0204850_1011465.jpg



castanhas brasileirasブラジルナッツと呼ばれるナッツで、ブラジルではパラー州が原産でパラーナッツとも呼ばれる。e0204850_10223036.jpg
ちょっと油っぽいけれど健康に良いらしい。


e0204850_10253878.jpg
かぼちゃとココナツのケーキチョコレートソースはこれ。






チフール
e0204850_10321157.jpgMini brigadeiroミニブリガデイロ
Bala de doce de leite con rapadura
ハパドゥーラ入りミルクキャンデー
Mini bolo de fuba トウモロコシのミニケーキ


brigadeiroブリガデイロはブラジルで最もポピュラーなお菓子。中がコンデンスミルクで周りをチョコレートなどをくっつける。すっごく甘い!

doce de leiteドセ・デ・レイチはコンデンスミルクを煮詰めてキャラメルみたいにしたもの。南米中にあるお菓子で牛乳のお菓子という意味。

rapaduraハパドゥーラはサトウキビの絞り汁からとれた黒砂糖の塊のお菓子。

fubaフバーはトウモロコシを原料とする粉


 料理は以上!
お腹がいっぱいで、プチフールは持ち帰りました。
アナルイザさんの料理はブラジル料理ですが、塩分が強くなく、甘すぎず…と私でも大丈夫な料理です。しかも量が少しづつ!

e0204850_110464.jpg
TV局も取材に来ていて、芸能人も何人か…
翌日彼女達はTV収録で1日かかりました。フジTVかな?大使館の食卓という番組に出演したそうです。

       053.gif   053.gif   053.gif

昔のブログ
058.gifjournalハワイな日々072.gif
067.gifmadameYの美味しい話072.gif
もあわせてご覧下さい。
 以前に夜行ったDALVA E DITO072.gifその時の記事は072.gif

 南米1と言われるアレックス・アタラシェフ。DOMというレストランをしています。
料理は成澤君(Le creation de Narisawa)みたいな新しい料理。

 その気張った高級レストランではなく、普通のブラジル料理をちゃんと食べたい人用のちょっといいレストランを目指して、DOMの近くにアレックスが出したのがDALVA E DITO 072.gif

 午後に我が家で集まりがあるため、その前に食事ということで、近所のここでランチをする事になりました。

 e0204850_22104072.jpg


 以前撮った入り口の写真。以前は左側の茶色の所に入り口がありましたが、今はこの右角のガラス張りの前の庭のところに新しい入り口が出来て開放感あり!




e0204850_22154633.jpg

 店内は同じ。
でもバーコーナーが新しい入り口の所に移り、広々ゆっくり座る場所も出来た。
待っているのもいいかも068.gif069.gif




e0204850_2217476.jpg
 ランチメニューはこれ!英語版もあります。006.gif

メニューは肉か魚の2種類。55R$(約2500円)
  肉は
ローストチキン
牛フィレミニヨン
豚もも肉
豚バラ肉

とあったので、どの肉にしようかみんなでわいわい選んで、注文しようとしたら
なんと全部付きでした。
えーーーー!!!全部???005.gif

そういうわけで、か悩んでいたけど、当然でしょ?

 クリスピーサンピエール(魚、フランスのサンピエールとは違う魚です)が気になりますが、全員!!風邪で来れなかったE子さんがいれば頼んでくれたのに…残念011.gif  E子さん今度また来ようね!(笑)

e0204850_22381358.jpg まずはCouvert
せっかくだからきょうは注文。
以前中々美味しかったので…

 4種の自家製ピメンタ(ピリピリ)と茄子の煮込み、バター、パン(全粒粉&トウモロコシ粉入り)、丸毎にんにく焼き。

 後ほどわかったのですが、これ料金に含まれていました!!


e0204850_2243226.jpg これが丸毎にんにく焼き
 ほこほこして甘い!
パンに付けると美味しいんです。
それから肉といっしょに食べても美味しい!

 Couvertはサンパウロではなぜかメインが来る前に下げられてしまいます。025.gif
最近では下げようという気配が感じられたら、「だめっ!まだ食べる!」と拒否しています。037.gifどんどんずうずうしくなります(笑)


まずは、グリーンサラダ。(すみません写真ありません…)
 庭のグリーン
 トマト
 ヤシの若芽の芯
 玉ねぎ
 人参細切り(これ甘くて美味しい…)

e0204850_22522880.jpg
 そしてこれが!016.gif
これは付け合わせ!!
 豪華な付け合わせに私大興奮!!
 左上から右に
ポテトとドライトマトなどの炒め
couve(ケール)千切りの炒め物、ベーコン入り
Rouxinho煮豆 ちょっと大きめの赤い豆。すごく美味しい!!
ポテトと炒め玉ねぎ(甘い!)とパプリカの炒め
左下から右に
ライス
ファロッファ(キャッサバ芋の粉を炒めたもの)最高に美味しい!!
黒豆の煮豆
かりかりポテト(めーーーーーちゃうま!!)016.gif

e0204850_4262657.jpg とくに⑧のかりかりポテトとこのファロッファ。
 ファロッファなんて美味しいと思った事ないけど、これは絶品。
甘ーい甘ーい炒め玉ねぎとカリカリのベーコン、ばなな!?と半熟ゆで卵!
白身は刻んで、黄身はつぶして混ぜてある。
炒め玉ねぎなんて飴色よ!!!038.gif



e0204850_4411066.jpg


 いよいよメイン!!
鉄板で焼きたて!!
ワクワクします。
ヒレ肉が2切れ、ローストチキンが1切れ!




e0204850_4565517.jpg

 ローストチキンは厨房内にあるアタラ氏自慢のこのロースターで焼きます。

 ぐるぐる回しながら肉を焼きます。

 サンパウロでもよく見かけますが、フランスでもどこにでもあったなぁ!

こういう普通の美味しい物を目指しているんだそうです。



e0204850_515240.jpg

 豪華付け合わせを盛りつけるとこうなりました。
ヒレ肉はジューシーで焼き加減OKです。

 付け合わせはやっぱりポテト系が美味しいです。
嫌いな豆もファロッファも美味しい!!
 もう結構これでお腹いっぱいです。042.gif


e0204850_5211083.jpg そこへワゴンでメイン第二段が!!
 豚のお尻(もも肉)です!!

 わくわく003.gif






e0204850_5263645.jpg

 手前がバラ肉ローストで後のでかいのが骨付きもも肉ローストです。

 バラ肉はほろほろ柔らかく、じっくり煮込んでから表面を焼いたと思います。
もものローストは一見ぱさぱさそうですが、これがジューシーで美味しい!!


e0204850_5295854.jpg もも肉は大きいスライス2切れも…
 多分塩をして何日か置いてから焼いています。中まで塩味が染みています。
 ソースはワゴンでかけてくれるパプリカ?入りの肉汁と、テーブルに持って来てくれるブラウンソース。ライムも添えてくれます。
 どちらも濃くなく、美味しいです。


 誘った友人で
「そこは量が多いから、今日は調子良くないから遠慮します」と言った人がいたのですが、本当にがつん系です(笑)

 飲み物(水)入れて67,2R$(約2900円)


 デザートはとんでもなく…
食べきれなかったポテトはこっそりお持ち帰り。
家でオーブントースターで少し焼いたらカリカリが復活!!
どうしたらあんなにカリカリに出来るのか…今度聞いてみたいけどポル語が…

 本当にシェフのポリシー通り、普通のものが最高の状態で出て来るお店です。
前回のポテトのタルタルソースみたいのもおいしかったし…前回はこちら072.gif

DALVA E DITO 072.gif
http://www.dalvaedito.com.br/restaurante.htm

Rua Padre João Manuel, 1.115
Cerqueira César, São Paulo, SP, Brasil

tel. 55 11 3068-4444


       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。

Dui

 みんなの評判が良かったので、行ってみましたDui。
レストランウイークのメニューは普通ですが、夜やバーのタパスはHPで見るととても魅力的!

 とりあえずレストランウイークのランチ
e0204850_050126.jpg
 予約した12時に行くと、まあーーここは東京?青山??っていうくらい日本人(の奥様達)ばかりが…
 うん、女性に人気のお店ということがわかります。




e0204850_0561854.jpg

 女性に人気だけあって、中も素敵!
特にお庭が素敵でしたが、予約でいっぱいとのこと…

バーの写真を忘れましたが、とてもいい雰囲気です。




e0204850_059542.jpg
庭から見た店内です。
サンパウロはこんな感じの、庭を上手に利用したお店が多いです。




前菜
e0204850_143411.jpgCreme de abóbora com iogurte, couve crua e farofa de castanha do Pará
かぼちゃのクリームスープ、ヨーグルトとケールの生、栗粉の炒ったもの入り

 上品な味。
e0204850_1135648.jpge0204850_1143140.jpg












Salada verde com espinafre, queijo, manga seca e vinagrete de melaço de cana

ほうれん草とチーズ、ドライマンゴー入りグリーンサラダ、サトウキビの糖蜜ドレッシング

 甘いドレッシングとドライマンゴーであまり好きではないと思ったのですが、以外と美味しい。

メイン
e0204850_1231898.jpgRisoto de beterraba com ervilha torta
ベトラーブ(赤かぶ)のリゾット、グリンピース入り

 色は派手ですが、普通のリゾットです。
最近の流行みたいで、あちこちのレストランでこの赤い色を付けた物が出ます。

 チーズ入りで美味しいですが、男性はこれがメインでは足りないのでは??


e0204850_1302641.jpg
Picadinho de fraldinha com cachaça, arroz de sete grãos e mini legumes salteados
 牛肉の細切り カシャッサと6穀米、小さい野菜のソテー











e0204850_144570.jpg

 雑穀がプチプチして美味しい。
味もあまり濃くなく、全部食べても大丈夫でした。
健康に良さそうな1品です。





デザート
e0204850_1511092.jpge0204850_1513579.jpg















Espuma quente de chocolate              Tartare de abacaxi com manjericão
com farofa de avelã                  e espuma de coco
温かいチョコレートのエスプーマ仕立て         パイナップルのみじん切りバジル入り
はしばみの実の粉の炒ったもの入り           ココナッツミルクのエスプーマ仕立て

 どちらもあまりこってりではなく優しい味。
 女性好みのお店です。



 価格はレストランウイークなので、飲み物(お水)入れて45R$(2300円)位です





Dui072.gif
Alameda Franca , 1590
TEL;(11) 2649-7952



       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 以前友人6人とランチに行ったMANI。(以前の記事は072.gifこちら)

 6人で6皿を分けたのですが、ブラジルでは珍しく一皿本当に少ない量だったのです。007.gif
 次回は絶対コースで食べるぞーと心に誓ったのでした。045.gif

 で、リベーンジ029.gif066.gif
 ブラジリアに住む、某省にお勤めのグルメなL氏(ブラジル人)とのランチなので、びっくりさせようとここに決定。L氏は以前日本に駐在で、その頃からの友人なのですが、お互いまさかブラジルで再会するとは…005.gif
 MANIは今年のサンペリグリーノのレストランランキングで何位かに入ったんです。南米でアレックス(DOM)と彼女だけ。

e0204850_11405165.jpge0204850_11292284.jpg














 入り口が狭くて、奥に深ーいお店です。

e0204850_1156566.jpg ランチだったので今回も明るい庭の席にしてもらいました。
 磨りガラスの屋根があって、ストーブもあるので暖かいです。

 コースはテーブル全員とらないとだめらしい…




e0204850_1202560.jpg
 まずは前回注文しなかったコウヴェール

 これサクサクしていてとっても美味しい。
ディップにすごくあいます。






e0204850_1233224.jpg

バター+塩、クリームチーズ+生クリーム、丸いのはシェーブルチーズみたいな酸味があってさっぱりしたチーズ。




e0204850_13113989.jpg



サンタカタリーナ産小さい生ガキ
野菜のジェリー(塩味)
ペピーノきゅうり
ライチーシャーベット
ライチーのアルギン酸プチプチ


 これはめちゃめちゃ美味しい。
生牡蠣には2回に1回ひどい目に遭う私020.gifですが、どうしても食べたいし、思い切ってえいやー。039.gif

 今のところ大丈夫です(笑)042.gif


e0204850_13513465.jpgアンチョビームース
ジェンジェリンとアマゾンのフルーツクッキーの砕いたもの+黒ごま
ベトラーブ(赤かぶ)のソルベ


 まあぁぁぁぁこれは何??という楽しみがある料理。
しかも美味しい!
 アンチョビームース、今度作ってみよう!!
ベトラーブの薄切りの間に入っています。

 L氏ここで既に大満足のご様子。016.gif


e0204850_13582386.jpgROBALO(ホバロ)のソテー
オリーブオイル
バクリ(魚の名前)のだしバニラ風味
貝割れと花びら


 バニラ風味のソースって聴いて「ゲッ」021.gifと思ったのですが、美味しい!!
この花びらをあしらうところは「おんな料理」ですなあ。


e0204850_1442918.jpg


北京ダックライス
これもいけます。045.gif








e0204850_147343.jpg
マンジョッカの千切り
アマゾンの種
ココナッツ
カスタードクリーム
一番上カラメリゼ


 肉料理が少し出てくるかと思ったら、先ほどの北京ダックライスが肉代わりだったようで、コウヴェールも下げられ、デザートが…
 デザートもさっぱりしているので、私としては物足りない…015.gif

e0204850_14134389.jpg 以上で110R$(5500円)
コウヴェールを控えめに食べていたので、ちょっと物足りない感じでしたが、中々頑張っています。

 シェフお任せは夜のみで198R$(約1万円)
いつか食べたい…
 1時予約の私たち、のーんびりお食事して帰りは3時半。
でも出口までのウエイティングの椅子も、外にまで待っている人はいっぱいでびっくり。005.gif安くないのにものすごくはやっています。(でも3時半から注文して食べる料理って、昼ご飯なんだろうか…)037.gif(ちなみにこの日は週末です)

 そしてこの日の特筆はお客さん美人が多い事。
カップルが多いのですが、男性はお金持ちそうで、女性は美人!!
徹ちゃん大喜び016.gif
あまりに美人なので、徹ちゃんとL氏がお話ししている間(だって英語だし…)私はこっそりカメラでぱちり!ぱちり!!028.gif

 それから私たちが到着した時、レストランの前からものすごいリムジンが出発したの。「リモは誰だったの?」って聞いたら「それは言えない」って。まともなサービスの人です。感心感心…

 ともかくリムジンといい美人といい(笑)今一番ホットなレストランのひとつと思います。
ただし新しい料理が好きでない人はだめかも…

MANI072.gif
http://www.manimanioca.com.br/#

Rua Joaquin Antunes 210 Jardin
TEL;11-3062-6399






       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。
 ちょっと前友人と行ったジャルジンのレストラン。
e0204850_1133690.jpg 
ランチは
前菜
メイン
デザート
で28R$
(1400円) 

 悪くない価格です。
















e0204850_11143748.jpg


テラス席は素敵ですが、車の通りが…





e0204850_11135447.jpg




店内はシンプルで落ちついたかんじ。
ランチなのにちゃんと白いテーブルクロスが…










前菜3種類から選びます。
e0204850_11224989.jpg鶏肉のタルト
熱々です。
美味しい。

付け合わせもうちょっと何かにして欲しい









e0204850_112919.jpg
中はこんなかんじ











e0204850_11252155.jpgトマトとフレッシュチーズのサラダ

 あまり手がかかっていないし酸っぱいので私は好きではないです。







e0204850_11305830.jpg
ミニサラダ
にんじんとベトラーブ(赤かぶ)


 これももう少し工夫して欲しいなぁ…









メイン4種から選びます。
e0204850_11323883.jpgローストビーフ 
じゃがいものチーズ焼き


美味しいけどちょっと火が通り過ぎかな?002.gif







e0204850_11424067.jpg
肉団子入りリガトーニ

そういえばアメリカ人これ好きですよね?
肉団子入りパスタ…








e0204850_11465944.jpg
まとう鯛
ケイパーソース
リゾット


 まあまあです。基本の魚料理045.gif
リゾットの組み合わせがいい!







e0204850_11494448.jpgcoxa鶏もも肉
トマトサラダ
じゃがいもスティック


 鶏は火が通り過ぎでもも肉なのに少しパサついてしまっていますが、ソースは美味しいです。
(塩キツイですけど)
多分鶏の脂&出しにクリーム


デザート5種類から選びます
e0204850_121589.jpgDoce de Abobola com Nozes
かぼちゃとくるみのコンフィ


 これだけだと美味しくないのでバニラアイスクリームを頂いていっしょに食べました。

 なぜかこれブラジル人好きなのかな?色々な所で出ます。






e0204850_1281647.jpg

mousse de chocolate com morango
チョコレートムース
いちごソース








e0204850_12121100.jpg

Pudim de Leite
クリームのプリン


ブラジルのプリンは間違いない。
どれも濃厚で美味しい。





 この価格でまあまあなのですが、前菜、デザートなどもうひと工夫欲しい!
印象が薄くなってしまうんです。
でも近くだったら時々ふらっと行っても良いかな?って感じのお店です。



Bola Preta072.gif

Al.campinas 1021

カンピーナス通りとマリアリスボア通りの角です。


       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。