パタゴニア7 ウシュアイア ミニSL世界の果て号

 翌日は朝からTierra del Fuego国立公園ミニSLのツアーに参加。056.gif
ここはツアーで行くのが手軽だと思います。
ミニSLまでひとりで来て(タクシーかバスか)、私達のガイドさんに
「お金払うから乗せてくれ」って交渉していた女の娘がいました。
 バス便は1日3本くらいあるようです。

e0204850_430552.jpg 私はあまり自然派ではないので(歴女なので、遺跡などが好き)このミニSLだけが楽しみでした。(実は鉄子でもあるし…)


 街を出るとすぐにこんなに素敵な景色。056.gif





e0204850_432227.jpg

 ミニSL 始発駅です。
 ここでバウチャーを列車のチケットに交換。
それから国立公園の入場料は別で、ここでいっしょに払うようです。




e0204850_4335384.jpg

 ガイドさんがチケット窓口に並んでいる間、私達はこんなところで記念写真






e0204850_4351891.jpg

 小さい駅なのに意外に広い駅構内。
出発時間までお茶したり、売店でショッピングしたり、昔の写真を眺めたり…

 線路は今は街はずれの山の中〜国立公園までですが、昔は作業の囚人を運ぶため、街の中心(監獄)から国立公園まであったそうです。


e0204850_550754.jpg

 美男美女の鉄道員に切符を切ってもらって入場。白人社会のアルゼンチンは本当に美男美女が多いです。016.gif






e0204850_5521616.jpg
 これがミニSL
El Tren del Fin del Mundo
世界の果て号034.gif



e0204850_557048.jpg






 鉄子としては、運転席も重要!!(運転の事や機械の事はあまり知らないけど…011.gif








e0204850_5584074.jpg


 私達はツーリストクラスなので、カーテンもない…
155$(3600円)
片道も往復も同じ

 詳しくはこちら072.gif


 色々なクラスがあるようで…

e0204850_652240.jpg
 このカーテンが付いている車両は






e0204850_661062.jpg こんなキッチンが付いていて、多分お茶か軽食が付くと思われます…

e0204850_1127111.jpg

ファーストクラス240$(約5500円)
お茶かコーヒーとペイストリー
Premiumクラス310$(約7100円)
ワインと蟹サンドイッチが付く

e0204850_11161053.jpg
スペシャルクラス500$(約11500円)
さらに豪華に!!


e0204850_1122589.jpg
VIPクラス 価格は応相談




e0204850_11443631.jpg



                    その上こんなものも!

 価格やサービス詳しくは072.gif



e0204850_11485289.jpg 出発すると川沿いを進みます。

 あー眠いので、つづきはまた明日。
今夜はリベルダーデのブエノへ飲みに行っちゃったのよね。014.gif037.gif


       053.gif   053.gif   053.gif

 Madame-Y のHPもあわせてご覧下さい。

 HPのメールアドレスは現在使用できません。
コメント欄に鍵付きで書き込みいただければお返事いたします。